カテゴリー別記事: 主催事業

映画「つ・む・ぐ」に感動 日本住育協・ふくろうはうす・本社の共同事業

映画「つむぐ」吉岡敏朗監督

日本住育協会(京都市)、ふくろうはうす(桐生市宮前町)、桐生タイムス社の3者によるドキュメンタリー映画「つ・む・ぐ」の上映会が27日、桐生市本町二丁目の有鄰館味噌醤油蔵で開かれた。

「いざというときに実践を」 桐生テニス協と本社、救命救急講習会共催

救命講習会

桐生テニス協会(増子相一会長)と桐生タイムス社共催の救命救急講習会が27日、桐生市元宿町の同市消防本部で開かれた。同本部の救命救急士が心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の操作方法などを伝授。同協会員や本紙の事前告知を見て参加した人など、高校生から70代までの老若男女約50人が5班に分かれて受講した。

専用サイトに3400枚 ミニラグビー大会のプリントサービス開始

トライを目指して

 桐生タイムス社は2月1日から、インターネットでも写真特集を開催中。第2回桐生タイムス杯ミニラグビーフットボール大会の紙面掲載済みはもちろん、掲載できなかった写真も含め、年代別・試合別に計3400枚をアップ済で、興味のある人はぜひご覧ください。

満開のコマクサに歓声 本社「草津白根山ツアー」

桐生タイムス社は18日、読者向けハイキングツアー「ロープウェイとリフトで登る コマクサの草津本白根山」を開き、約70人の参加者が満開のコマクサに彩られた草津白根山(標高2171メートル)の散策を楽しんだ。

有鄰館で本社70周年記念展

桐生タイムス社では19、20、21の3日間、桐生市本町二丁目の桐生市有鄰館で「晦魄環照(かいはくかんしょう)の世界」(塩蔵)と「球都のデザイン展」(煉瓦蔵)を開催します。