カテゴリー別記事: お知らせ

地域随一の介護情報紙、2016年版を発行

両毛各市で無料配布

桐生タイムス社は介護情報紙「ケアサポートガイド2016」を発行しました。タブロイド判20ページ建て。

1万9000号 ありがとうございます

「桐生タイムス」はきょう4日付で通巻「1万9000号」を達成いたしました。

1945(昭和20)年12月10日の創刊以来、中立・公正をモットーに市民とともに歩み、考える地域紙として発行を続け、昨年は70周年の節目を迎えることができました。これもひとえに読者のみなさまのおかげです。

日ごろのご愛顧に感謝するとともに、これからも社員一同、よりよい地域づくりに貢献できる、よりよい紙面づくりを心がけてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

桐生タイムス社

ありがとう 1周年

ウィークリー両毛はこの6月で創刊1周年を迎えました。

「足利・桐生26万人の情報キャッチボール」をコンセプトに、足利市民の活躍を中心に、徹底した自社取材を基にレポートしてまいりました。号を重ねるごとに増す励ましの声に背中を押され、紙齢は40号を超えました。

両毛地域に人が行き交い、出会うきっかけとなる情報をこれからも発信してまいります。

今後ともご愛読くださいますようお願い申し上げます。

ウィークリー両毛

Negiccoが桐生ライブ 観客向けの号外を発行

 新潟県を活動拠点とする女性3人組アイドルグループ「Negicco」(ねぎっこ)が5日、桐生市市民文化会館でコンサートを開いたのを受け、桐生タイムス社は同日、出演メンバーと観客の写真や応援広告を載せた号外を発行し、会場で配布した。

【社告】ボートレースを楽しむ会へ読者招待

年明け1月13日から17日にボートレース桐生(みどり市)で開催される「第22回桐生タイムス杯ボートレース」に合わせ、桐生タイムス社は同月16日、ボートレースの魅力を体感できる読者参加企画を実施、抽選で本紙購読者ペア5組10人を無料招待します。

地域に愛されるボートレースのさらなる発展を願い、その魅力を間近に体感してもらう新春企画「ボートレースを楽しむ会」です。大迫力のナイターレースをラウンジ席で飲食しながら楽んでいただくほか、レース直前の選手たちが控えるピット裏の緊迫した様子を見学できるツアーも実施します。

期日】2016年1月16日(土曜日)午後5時~から同8時45分ごろまで(途中帰宅可)

特典】ラウンジ席で食事とドリンクサービス付き(アルコール提供もあり、飲酒運転は絶対におやめください)※舟券は各自で購入ください

応募方法】希望者は郵便はがきに住所、氏名、年齢、電話番号(ファクス、メールアドレスなどの連絡方法もあれば併記)、応募理由、本紙でやってほしい企画やコーナーなどを明記、〒376-8528(住所不要)桐生タイムス社「ボートレースを楽しむ会」係」あてへ応募ください。
12月20日消印有効で応募者多数の場合は抽選し、発送をもって発表にかえます。

問い合わせ】桐生タイムス社ボートレースを楽しむ会(電46・2511)まで。

桐生タイムス社