カテゴリー別記事: 論説

人の営みと生物の変化

 40年も前の話だが、近所にある砂防ダムの沼で見たことない魚が釣れると、仲間内で話題になった。えさはどんなものでもいいらしい。ソーセージを小さく切って釣り針につけ、糸を垂らしてみるとすぐに当たりがある。引き上げてみると、縦に縞模様のある熱帯魚のような魚がかかっていた。魚の名はブルーギルで、北米が原産らしいと、これは後に知った話である。

立ち止まり、考える

 「平和は力によってのみ初めて達成される」。来日したペンス米副大統領が、安倍首相との会談で語ったことばである。

いつか誰かの役に立つ

 今週末に開催される二つのイベントの役割について考えてみたい。一つは足尾で開かれる春の植樹デー。もう一つは群馬大学桐生キャンパスで開かれるアースデイin桐生である。

うたは力、癒やしである

 1970年代は多くの社会の問題を抱えつつも、世の中の根っこは案外優しくて、筆者はそんな時代の東京で学生の4年間を過ごしてきた世代である。

回り道を選ぶゆとり

 息子が大学受験に挑んだという父親と、年度末に話をした。国立大学を受験したのだが、結果は残念ながら不合格。私立大学も受けており、こちらは合格したものの、どうしてもやりたいことがあるからと、悩んだ末に浪人を決意したのだという。