カテゴリー別記事: 論説

勝負する人の魅力

 将棋の最年少棋士である藤井聡太さんがデビューから半年間、一度も負けることのないまま、公式戦29連勝に到達した。

打てば響く器の懐疑

 著名人の暦をひもといていたら、大平正芳さんのにこやかな顔が現れた。亡くなったのは1980年6月。享年70。現職首相としてダブル選挙のさなかの急逝であったことを思い出す。

歩くことを意識する時代

 自分は1日何歩ぐらい歩くのか。日ごろから歩数を意識する人は、ひと昔前に比べ確実に増えている。もちろん今に始まったことではなく、歩数を表示する機能が付いた携帯電話やスマートフォンの普及などが、意識を押し上げているのだろう。

見つめ続ける大切さ

 「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法の改正案が可決成立した。テレビや新聞のニュースなどを通じ、国会の論戦に注目してきたが、質疑と答弁の内容は最後までかみ合うことなく、議論が深まることはなかった。

地域で支える自覚

 先月21日発生した軌道検査車両の脱線事故を受け、線路の点検・補修作業に取り組んできたわたらせ渓谷鐵道が、10日から全線での運転を再開した。