カテゴリー別記事: 論説

襟を正して生きゆかん

 雪の日の午後、全天低く垂れ込めた雲が梅田の山の稜線あたりだけ切れて、根本山から残馬山にいたる連山の雪化粧が陽光を受けて浮かび、錦桜橋の上でみて、その情景に息をのんだ。

コミュニケーション

 朝の登校時に「おはようございます」と、元気にあいさつしていく子どもたちがいる。ところが、下校時に「きょうはおもしろかったかい」と声をかけると、それにはほとんど反応しないまま通り過ぎていくという。

想像を楽しむ

 震災の影響でながめ余興場に会場を移していた「立川志の輔有鄰噺」がことし、3年ぶりに桐生市有鄰館へ帰ってきた。

ネルソン・マンデラ

 筆者の書棚の百科事典は1984年の改訂版だ。「アパルトヘイト」はこのころまだ現実の話であり、南アフリカ共和国における「現代世界に類例をみない人種差別政策」であり、「76年のソエト暴動以来、国内の反アパルトヘイト運動も高まっている」と、解説されている。

街の灯をつなぐ

 亡くなった坂入良一さんはすし店美喜仁の名付け親だ。その命名物語は実に型破りである。