カテゴリー別記事: きょうの写真

みどり市、3学期スタート

書き初め
書き初め

冬休みの書き初めを見せる3年1組の子どもたち(笠懸東小で)

歳末の本町通り 経文の声ひびく

托鉢して回る桐生仏教会員

桐生市内の本町通りを托鉢して回る桐生仏教会員

 桐生仏教会(橋本恵一会長)は7日、恒例の歳末たすけあい托鉢(たくはつ)を桐生市内の本町通りで行い、買い物客らに喜捨を受けた。

おひさま色のカーテン

干し柿づくり

干し柿づくり

日光を浴びて輝く“柿のカーテン”


 黒保根町上田沢の瀬谷忠作さん(70)方では、この時期の風物詩、干し柿づくりが進んでいる。

色とりどり 光の絵

桐生の玄関口を彩る電球

桐生の玄関口を彩る電球

色とりどりの電球が桐生の玄関口を彩る(桐生駅北口広場で)


 桐生市末広町の桐生駅北口広場で24日夕、市内の子どもたちが描いた絵にLED(発光ダイオード)を飾り付けたイルミネーションパネルの点灯式が行われた。色とりどりの光に包まれた絵が駅前を彩り、来場者の目を楽しませた。

園児が中学校でミカン狩り

ミカン狩りを楽しむ幼稚園児

ミカン狩りを楽しむ幼稚園児

中学校の一画でミカン狩りを楽しむ幼稚園児


 「おっきいよ!」「葉っぱつきだよ!」。幼稚園児たちの歓声が、桐生市立境野中学校の敷地内であがった。毎年恒例のミカン狩りだ。境野幼稚園の子どもたちのために、中学生はとらないことになっているミカン。園児たちは「ひっぱらず、ねじってとろうね」という伴内弘美園長の手本にしたがって「クルクル」と果実を手にした。