カテゴリー別記事: 地域のニュース

衆院選「10月22日」軸、群馬2区は3氏が準備

 安倍晋三首相は18日、公明党の山口那津男代表に、28日召集予定の臨時国会冒頭にも衆院を解散し「10月10日公示―同22日投開票」を軸に衆院選に踏み切る意向を伝達、山口氏は了承した。これを受け、自公両党は選挙準備に入った。桐生、みどり両市を含む群馬2区では、自民党の井野俊郎氏(37)=2期=と民進党の石関貴史氏(45)=比例北関東、4期=の両現職が三たび対決し、共産党新人の長谷田直之氏(61)が絡む構図になりそうだ。

災害に備え“自治会長ゲーム”、避難所の運営を想定

 災害に強い地域づくりを目指して開発された「自治会長ゲーム」が16日、桐生市内で開かれた防災講座で行われ、約50人の参加者が初体験した。それぞれが「自治会長」となって他の参加者と積極的に会話し、災害時の避難所運営などに必要な特技や経験などを発掘する。講師陣は避難所運営で見落とされがちな女性目線の大切さなども強調。「災害時に避難所をつくっていくのはみなさん自身」「力を合わせて地域防災力を高めて」と訴えた。

食生活で元気に 桐生市最高齢93歳のヘルスメイト

 18日の「敬老の日」は社会に貢献してきた高齢者を敬愛し、長寿を祝う日。年を重ねても、日々の生活や健康づくりを楽しみながら前向きに暮らす姿は、周囲に尊敬の念を抱かせるだけでなく、老若男女の〝希望の星〟だ。

小学校18校で一斉に運動会

 桐生市内の全17小学校とみどり市立笠懸北小学校で16日、一斉に運動会が行われた。台風の接近で空模様が気になるなか、万国旗はためく各校の校庭には音楽や号砲、歓声が響き、子どもたちは競技や表現に元気いっぱいがんばって、校庭にずらり陣取った保護者や地域の人たちが拍手をおくりながら観戦した。

北朝鮮ミサイル、再び日本通過

 北朝鮮は日本時間の15日午前7時ごろ、平壌の順安付近から東に向け弾道ミサイル1発を発射した。菅義偉官房長官は、北海道上空を通過し襟裳岬沖東方約2200キロ付近に落下したと発表した。日本政府は全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じ、北海道や東北、北関東など12道県での避難を呼びかけた。