カテゴリー別記事: 地域のニュース

桐生七福神、30周年で記念スタンプ製作

 桐生市内の寺を巡る「桐生七福神」が今年で30周年の節目を迎える。これを記念し、主催者が色紙に押す記念スタンプを製作した。12月までの1年間限定で使用する。

仲町に焼き芋専門店「おかけのお芋」オープン

 桐生市仲町二丁目の広見通り沿いにこのほど、青空の下で営業する焼き芋専門店「おかけのお芋」がオープンした。寒さに負けず、耐熱れんがを用いてサツマイモを焼くのは岡田優香さん(38)=同市新宿=。ほくほくやしっとりなど、糖度の高いさまざまな品種のサツマイモを日替わりで販売する。

3月に舞踊劇「白瀧姫御縁起」、猿之助さんトークショーも

 桐生に織物の技術を伝えて神としてまつられる「白瀧姫」の物語に神楽や八木節、民謡もアレンジして創作したオリジナル舞踊劇「白瀧姫御縁起」と、歌舞伎俳優市川猿之助さんのトークショーを2本立てとする公演が3月21日、桐生市市民文化会館シルクホールで行われる。文化庁助成による桐生文化芸術発信事業で、市文の開館20周年記念事業にも位置付けられている。創作舞踊には桐生の女性や子どもたちが出演することになり、本番初演に向けて稽古に励んでいる。

県議選みどり市区自民党候補者、4人が現時点で応募

 みどり市長選(4月8日告示・同15日投開票)に関連する同市選挙区の県議補選(改選数1)に向け、自民党みどり市支部(支部長・須藤昭男県議)が行っている同党公認候補予定者の公募に対し、18日時点で4人が応募していることが分かった。公募は23日まで。

おりひめバス路線、21年度に大幅見直しへ

 桐生市は18日までに、旧市内で運行しているコミュニティーバス「おりひめバス」を、2021(平成33)年4月に予定される市内の県立高校統廃合に合わせて、大幅な路線見直しを行う考えを示した。現7路線で最も乗客の多い新桐生駅―桐生女子高校線で大幅な利用者減が見込まれることなどが理由。20年度中には改正手続きに着手できるよう、市内外からの通学利用を意識した朝夕の路線見直しを検討するとしている。