カテゴリー別記事: 社会

大間々町で住宅全焼、焼け跡から3人の遺体

 14日午前1時ごろ、みどり市大間々町塩原、会社員高草木保男さん(64)方から出火、木造2階建て住宅約130平方メートルを全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかった。高草木さん方は7人家族で、入院中の母(90)を除く6人のうち、高草木さんと妻越子さん(59)、長女真理子さん(30)の3人と連絡が取れなくなっていることから、桐生署では遺体はこの3人とみて身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

石関氏陣営の選挙違反、桐生の支持者にも衝撃

 昨年12月の衆院選で群馬2区から立候補し、比例復活当選した維新の党・石関貴史氏(42)陣営の公選法違反事件。元秘書ら計4人が県警に逮捕されたのを受け、桐生地区の支持者にも衝撃が走った。

クマ出没注意、目撃相次ぐ

 みどり市大間々町上神梅で11月下旬以降、クマの目撃が相次いでいる。その様子を、趣味でクマの生態を調査している桐生市宮本町の小池哲次さん(68)が撮影した。

菱町一、異臭に悩む

 桐生市菱町一丁目の城の岡団地やその周辺地域で夏以降、異臭に悩まされる住民が増えている。住民からの相談を受け、桐生市環境課や県東部環境事務所では7月、地域内にある産業廃棄物最終処分場を調査し、敷地内で異臭が発生していることを確認。異臭成分に硫化水素が含まれていることも確認した。業者もこれを認め、行政の改善指導に基づき、対策に取り組んでいる。ただ、天候や風向きなどの条件によって、今も異臭が漂う日があり、解決には時間がかかりそうだ。

山火事防止で防犯カメラ

 桐生市消防本部は、今年4月に菱町二丁目で発生した大規模山林火災を受け、同町の白葉峠(一丁目)と黒川(二丁目)の2カ所に防犯カメラを設置し、1日から運用を始めた。抑止力を高めるため、付近には「防犯カメラ作動中」などの看板も5カ所ずつ設置した。