カテゴリー別記事: 社会

特殊詐欺被害跡を絶たず、桐生署管内

 桐生署管内でも高齢者らが被害に遭う振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺が後を絶たず、今年は3年ぶりに前年を上回るペースで増えていることが同署への取材で分かった。

夏も交通事故防ごう、笠東小の交通少年団チラシ配布

 みどり市立笠懸東小学校の交通少年団による交通安全指導が12日朝、同校正門で行われ、登校する児童たちに手づくりの交通安全チラシを配布して事故防止を呼びかけた。

事業系ごみ不法投棄か、川内三のごみステーション

 桐生市川内町三丁目のごみステーションに事業系とみられるごみが大量に捨てられているのが26日、分かった。

梅田・護国神社が全焼

 13日午後0時半ごろ、「桐生市梅田町二丁目の護国神社付近から煙が出ている」と近くの梅田南小の教員から119番通報があり、木造平屋建ての神社約90平方メートルを全焼し、約2時間後に鎮火した。けが人はいなかった。

検査車両が脱線、わたらせ渓鐵、復旧はあす以降か

わ鐵で検査車両が脱線

 22日午後3時ごろ、桐生市黒保根町水沼のわたらせ渓谷鐵道水沼―花輪駅間にある踏切(同市役所黒保根支所の南東約200メートル)付近で、線路を点検する3両編成の列車の2両目が脱線した。けが人はなかった。この影響で、わ鐵は大間々―間藤駅間で運行を見合わせており、バスで代替輸送している。23日正午時点で復旧の見通しは立っておらず、24日にも脱線した列車を運び出す予定で、運行再開はそれ以降になる見込みだ。