カテゴリー別記事: 文化・芸能

今泉幸子さん、病と向き合い初歌集

 風人同人で、群馬県歌人クラブ会員の今泉幸子さん(74)=桐生市相生町在住=が初めての歌集「あぶらかだぶら」を行路文芸社から出版した。病と向き合い、生み出された短歌を中心に、周囲への愛あふれる歌が収録されている。

“幻の壁画と奇想天外”  「芭蕉」NHK・Eテレで紹介

 NHK・Eテレの番組「ふるカフェ系 ハルさんの休日」は5月3日、桐生編を放送する。古民家カフェを愛するブロガー真田ハルが全国の古き良きカフェを訪ね、その建物の魅力や来歴をさぐり、背景にある街の歴史をひもといていく異色のドラマだ。ハルにふんする俳優・渡部豪太さんが来桐し、糸屋通りの異国調菜「芭蕉」などでロケが行われた。

開館記念展に石内さん出品、あすから太田市美術館・図書館

 東武太田駅前の新しい文化施設、太田市美術館・図書館で24日、開館記念展「未来への狼火(のろし)」の内覧会が行われた。北口広場に出現した円墳のような白い建物は植栽され、ぐるりとスロープが取り巻いて開放的で、美術館と図書館が融合したユニークな施設だ。26日から開催される記念展には石内都さん(1947年桐生市生まれ)など、絵画、写真、映像、工芸、詩など多ジャンルの作家9人が招かれており、1階から3階に作品を展開している。

りんたろうさんに青少年援護賞、太田ベンチャークラブから

 太田市の女性奉仕団体・太田ベンチャークラブ(塚越弘子会長)は21日、自閉症でCGアートの創作活動に取り組んでいるりんたろうさん(21)=桐生市新宿三丁目=に「青少年援護賞」を贈った。

元国鉄職員の土谷さん、45年前の写真で優秀賞

 山形県米沢市と新潟県村上市を結ぶJR米坂線の全線開通80周年を記念したフォトコンテストで、みどり市笠懸町阿左美の土谷芳治さん(73)の作品「追憶1」が2等にあたる優秀賞を受賞した。いまから45年前の改札口の何気ない風景を焼きつけた写真が「力のある1枚」(講評)と高い評価を受けた。