カテゴリー別記事: 文化・芸能

下山静香さん、「スペインに恩返し」プロジェクト実現へ

 「生き方を変えてくれたスペイン、本来の自分を開かせてくれたスペインに恩返ししたい」と、桐生出身のピアニスト下山静香さんが実施中のクラウドファンディング(インターネットサイトを通じた等価交換型の資金調達)が、目標額を達成した。呼び掛けていたのは「スペインの魅力を伝えるプロジェクト」。5月のスペインツアーで行うコンサートや現地の美しい風景を収録するCD、DVDの制作費110万円が、20日までに100%集まり、さらに3月5日午後11時58分まで申し込みを受け付けている。下山さんは3月24日、桐生市市民文化会館小ホールでの市民コンサートに出演、生誕150年のグラナドスなどスペインや中南米のロマンティシズムに満ちた音楽を届けてくれる。

笠懸町の大橋政人さん、三好達治賞を受賞

 「美しく知的な日本語でつづられた詩集を発表した詩人」に贈られる三好達治賞(大阪市主催)の第12回受賞者に、大橋政人さん(73)=みどり市笠懸町=が選ばれた。受賞作品は「まどさんへの質問」(思潮社)。3月24日に大阪市で贈呈式が行われる。

みどり市制施行10周年記念事業、盛大に生涯学習大会

 みどり市教育委員会が主催する「第11回みどり市生涯学習大会」が19日、笠懸野文化ホール「パル」で開かれ、俳優で国連開発計画(UNDP)親善大使の紺野美沙子さんが「夢を持つことの大切さ~かがやいて生きぬくあなた達へ~」と題し、講演を行った。

八木節でラストスパート、26日東京マラソン

 女性だけの八木節チーム・桐生八木節桐雅会(青木優子代表)が26日、「東京マラソン2017」のランナー応援イベントに出演する。ゴールまで残り4キロを切った港区芝の区立公園で、リズミカルなお囃子(はやし)・音頭・踊りを披露し、最後の力を振り絞るランナーたちに元気を注入する。25分の持ち時間で八木節の魅力をフルに表現しようと、ただ今、準備の真っ最中だ。

桐生から2人特選、美しいぐんまの山と森林フォトコン

 ぐんま山と森林(もり)推進協議会と群馬県が主催する「第7回美しいぐんまの山と森林フォトコンテスト」の写真展が8日まで、群馬県庁1階南ホールで開かれている。桐生関係では特選を受賞した下山達夫さん(境野町)の「造林を飾る」と、下山武男さん(菱町)の「彩流」をはじめ、入賞作品7点が飾られている。