カテゴリー別記事: 文化・芸能

あでやかに魅了、桐生きものファッションショー、初の地元開催

 織都桐生を盛り上げる「桐生きものファッションショー」が20日、桐生地域地場産業振興センターで開かれた。愛好家はもちろん、着物にあこがれを持つ人も桐生織物協同組合の協力でモデルとして参加。スペシャルゲストとして出演した2015ミスアースジャパンの山田彩乃さん(桐生市出身)を含む着物姿の47人がりりしく、あでやかにランウエーに登場し、会場を魅了した。

山里に彩り華やか、手作りひな人形展示会始まる

 今春開設20周年を迎える、みどり市大間々町の農業体験交流施設「浅原体験村」で、手作りひな人形の展示会が始まった。約100点がずらりと並び、華やかなムードに包まれている。

うれしい悲鳴、岩宿博物館企画展「群馬の戦国時代」人気に

 NHK大河ドラマ「真田丸」の影響か、みどり市笠懸町の岩宿博物館(小菅将夫館長)で3月13日まで開催中の第61回企画展「考古学から見た群馬の戦国時代」が好調だ。上杉、武田、後北条など東国を代表する戦国大名が領地を奪い合った群馬の代表的な城館を取り上げた企画展。中でも企画展と連動した郷土史講座「群馬の戦国時代」は人気が高く、定員を上回る申し込みが殺到、同館ではうれしい悲鳴をあげている。

実家2階に“夢の空間”、こだわりの茶室「交流の場に」

 桐生市広沢町に住む中島利江子さん(49)は昨年、県立桐生南高校そばにある広沢町三丁目の実家の2階を改装し、念願の茶室を構えた。狭いながらも縁をかたちにした、こだわりの空間だ。

春呼ぶ奇祭「御篝神事」、広沢六・賀茂神社で

 桐生市広沢町六丁目の賀茂神社で3日夜、火のついた薪(まき)を投げ合う、春を呼ぶ奇祭「御篝(みかがり)神事」があり、大勢の見物人でにぎわった。