カテゴリー別記事: 文化・芸能

ファッションウイーク、準備進む

 第22回桐生ファッションウイーク(FW)が27日に開幕する。今年も桐生市内の各所で市民の手による産業と文化の秋の祭典が11月5日までの10日間、展開される。10日には本町通りの街灯に旗が掲げられ、準備が着々と進んでいる。

きりゅう映画祭、盛大に

 桐生青年会議所(腰塚有吾理事長)主催の短編映画祭「きりゅう映画祭」が7、8の両日、桐生市市民文化会館で開かれた。「きりゅうシネマ」と題した8日は、桐生・みどり両市内で撮影された新作2短編「リクエスト・コンフュージョン」「JKエレジー」を上映した。

本三町会、祇園屋台を調査へ 近い将来の披露目指す

 来年の桐生祇園祭で天王番を務める桐生市本町三丁目町会(原勢隆一町会長)は8、9日、所有する祇園屋台の部材を倉庫から運び出して損傷具合を調査する。1958(昭和33)年のお披露目を最後に、約60年も町会の倉庫内に解体された形で眠っているため、保存状態は「見当が付かない」と原勢町会長。当日は専門家立ち会いで調査し、修繕費を計上。予算が組める金額であれば計画的に修繕を行い、「再来年度以降の祇園祭で披露できれば」と話している。

不ぞろい野菜で「アート」楽しく、川内の高草木さん

 桐生市川内町五丁目の自営業、高草木秀行さん(60)=テクノサポート代表=が家庭菜園で取れた数種類の野菜で「やさいアート」をつくり、それを名刺大ほどの写真カードにして知り合いなどに配っている。裏面には元気が出る言葉も印刷してあり、受け取った人に喜ばれているという。

桐女高茶華道部・華道班、全国へ

 県立桐生女子高校茶華道部・華道班のチームが「Ikenobo花の甲子園」(池坊華道会主催)の関東地区北大会で優勝に輝き、全国大会の切符を手にした。全国大会は11月、京都で行われる。