カテゴリー別記事: 文化・芸能

民族楽器イベント「音曼荼羅之世界展」、有鄰館酒蔵で発表会

 桐生市本町二丁目の有鄰館酒蔵で開催中の民族楽器イベント「音曼荼羅(まんだら)之世界展」(11~24日)。その一環で行われた子ども向けの「踊るリズムワークショップ」の発表会が25日午後1時半から同蔵で開かれる。さまざまな舞踊や音楽に触れた子どもたちが3日間の練習成果を披露。主催する打楽器奏者の石坂亥士さん(42)=同市広沢町=は「子どもの生き生きした姿を見てほしい」と呼びかける。

復元絹撚記念館、滑り出し好調

 織都桐生を象徴する建物が郷土資料施設としてよみがえった桐生市近代化遺産「絹撚(けんねん)記念館」が、好調な滑り出しを見せている。大型連休前の4月27日から一般公開が始まり、4日間で443人が来場。5月1~6日には386人が市内外から訪れた。JR桐生駅南口に近いため遠来の旅人も立ち寄りやすく、また「きれいになりましたね」と喜ぶ市民も多く、今月いっぱいは入場無料とあって好評だ。

「きりゅうアワード」創設、短編映画を全国公募

 桐生青年会議所(JC、坂本長規理事長)は短編映画祭「きりゅう映画祭」(7月6日開催予定)に、完成作品の一般公募部門として「きりゅうアワード」を創設する。全国から短編作品を募り、顕彰する。日本アカデミー賞などで受賞歴のある映画監督、犬童一心さんを審査委員長に迎える。