カテゴリー別記事: 経済

仲町に焼き芋専門店「おかけのお芋」オープン

 桐生市仲町二丁目の広見通り沿いにこのほど、青空の下で営業する焼き芋専門店「おかけのお芋」がオープンした。寒さに負けず、耐熱れんがを用いてサツマイモを焼くのは岡田優香さん(38)=同市新宿=。ほくほくやしっとりなど、糖度の高いさまざまな品種のサツマイモを日替わりで販売する。

新里の中村耕一郎さん、新品種イチゴ「よつぼし」栽培に挑戦

 桐生市新里町のイチゴ農家・中村耕一郎さん(33)は今季、地域の仲間とともに新しい品種「よつぼし」の栽培に挑んでいる。親株のクローンを苗とする従来品種と違い、種子から苗をつくるという新品種で、手掛ける農家は県内でまだ数軒程度。試行錯誤しながら育てた苗は大きく育ち、実も色づき始め、収穫の季節を迎えている。

和菓子で歌舞伎を、本六「舟定」が限定販売

 大手コーヒーメーカー「味の素AGF」が企画する「歌舞伎と和菓子の出会いコンテスト」で、桐生市本町六丁目の和菓子店「舟定」(東山迅児社長)が優秀賞を受賞。これに合わせて限定商品「わがしばなし」を発売した。十代目松本幸四郎さんの襲名披露興行の初演目「勧進帳」をイメージした上生菓子で、東山さんは「勧進帳の印象的な場面を表現した。時間をかけて作ったので見て味わってほしい」と話している。

“ものづくり事業所”相次ぎ重伝建群内に拠点開設

伝建群にものづくり事業所

 有鄰館付近の桐生新町重要伝統的建造物群保存地区内に、地場のものづくり事業所が相次ぎ進出する。いずれも特徴的な業態を有し、訪れる人たちが生産工程を見られるようにするなどの工夫を施す計画を立てている。中心市街地活性化や産業観光推進の観点からも、今後注目を集めそうだ。

子育てママに癒やしの場を、末広町に「エンジェルカフェ」

エンジェルカフェ

 子育てをしているママたちが気を使わずに食事できる場をまちなかに─。店舗の約3分の1をキッズスペースに充てた飲食店「エンジェルカフェ」がこのほど、桐生市末広町にオープンした。桐生で生まれ育った峯岸由香さん(42)が一人でやりくり。自身が子育てで苦労した経験を踏まえ考案した店で、「いつも家で子どもと二人きりだとストレスがたまったりする。ここに来てハッピーになってもらえたら」と話している。