カテゴリー別記事: 経済

広沢四の周藤さん、イノシシ捕獲おり開発

 桐生市広沢町四丁目で自動車整備業を営む周藤行雄さん(67)が鳥獣駆除に長年携わった経験と整備のノウハウを生かし、イノシシ捕獲おりを開発した。掛かった獲物を安全に仕留められるよう獣が暴れないよう工夫した。特許取得済みで、県外の自治体からも引き合いが来ている。

神梅に小水力発電所、県内の土地改良区で初

 みどり市の農業団体・大間々用水土地改良区(理事長・石原条みどり市長)は同市と共同で、同市大間々町上神梅に小水力発電所を開設した。県内の土地改良区では初の取り組みで、農業用水を活用して発電事業を行い、売電収益を水路などの施設の維持管理費にあてる。17日に竣工(しゅんこう)式を行い、石原理事長が発電機のスイッチを押した。

伝産功労者に3氏、木島冨美雄さん経産大臣賞

 2017年度の伝統的工芸品産業功労者等表彰で、桐生産地の3人が表彰された。木島冨美雄さん(82)=木島整経所代表=が経済産業大臣功労賞表彰、佐藤好雄さん(61)=佐啓産業代表取締役=と泉太郎さん(53)=泉織物代表取締役=が関東経済局長功労賞表彰をそれぞれ受けた。

丸帯で豪華絢爛スカジャン、産地ならではの和洋折衷

 後藤織物が織った最高級の丸帯を使った豪華絢爛(けんらん)なスカジャンが仕上がった。アメリカンカジュアルブランド「リアルマッコイズ」の企画で実現したもので、素材も加工も全て桐生産地内で完結した。和装と洋装のものづくり機能が集積する当地だからこそ実現した1着だ。

両毛5市に奨励賞、前橋市で全国観光振興大会

 全国各地の観光振興と地域活性化の推進を目的とした「全国商工会議所観光振興大会2017in前橋」(日本商工会議所、前橋商工会議所主催)が9日から11日まで、前橋市内を主会場に開かれた。ベイシア文化ホールで10日開かれた全体会議は、地域資源を磨いて観光を活性化する「前橋アピール」を採択し閉幕した。「全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」表彰式も催され、桐生など両毛5市商議所の広域連携が奨励賞に輝いた。