カテゴリー別記事: 経済

靴のチヨダの共同配送受注、太田に流通センター開設

石島運輸倉庫の太田流通センター

 桐生市発祥で運送業の石島運輸倉庫(太田市大原町、石島久司社長)が靴専門店「東京靴流通センター」「シュープラザ」などを経営する大手小売りチェーン、靴のチヨダ(本社東京都)から共同配送業務を受注した。同社は太田市新田市野倉町内に太田流通センターを開設し、仕入れ先からの靴の集荷と全1040店舗への配送を開始した。

大人気で追加開催 わ鐵の列車運転体験

 わたらせ渓谷鐵道(本社みどり市大間々町、樺沢豊社長)が主催する恒例行事で、一般市民が駅構内の線路で列車を運転できる人気企画「気動車運転体験」。今月10、16日の募集開始直後から応募殺到で定員が埋まり、その後もキャンセル待ちが増えていることから、同社は24日までに、当初予定の4回(2月11、18日、3月11、25日)に加えて、3月18日に追加開催することにした。

雪害生かし新ビニールハウス、境野七の三高工業が開発

 甚大な被害が発生した2014年2月の大雪での経験を生かし、三高産業(桐生市境野町七丁目、高山淳史代表)が新たな園芸用施設を開発した。強度の向上と低価格の両立を実現させたビニールハウスで、同市新里町の農家に初めて本格導入された。

学生のアイデアでヒット誕生、ディズニープリンセス小窓用カーテン商品化

 桐生大学短期大学部アートデザイン学科(小松原洋生学科長)と地元企業の協業で新商品が誕生した。学生らのアイデアを基に、インテリアメーカーのコスモ(桐生市広沢町四丁目、森田和之社長)がディズニーのプリンセスをイメージした小窓用カーテンを商品化し発売。ヒットにつながった。

朝倉染布3つ星企業に、女性活躍推進法の「えるぼし」認定

 女性活躍推進法に基づく「えるぼし」認定で、染色整理業の朝倉染布(桐生市浜松町一丁目、朝倉剛太郎社長)が県内で初めて最高ランクの三つ星企業として認定された。前橋市大手町の前橋地方合同庁舎で17日、交付式が開かれた。