カテゴリー別記事: 経済

3人が同時金賞、関東東海花の展覧会

 東京・池袋のサンシャインシティ文化会館で3日開幕した、花の美しさを競う国内最大の「第66回関東東海花の展覧会」(1都11県と花卉〈かき〉関係6団体主催)の品評会が2日に行われ、みどり市笠懸町の小内敬一さん(66)の冬アジサイ、桐生市広沢町の櫻井新太郎さん(35)のバラ、同市黒保根町の坂本ティアムチャイさん(38)のシクラメンがそれぞれ金賞を受賞した。同品評会で桐生地区から3人が同時に金賞を受賞したのは2年連続2度目。

重文にふさわしく、明治館に桐生製レースカーテン

 国指定重要文化財・桐生明治館(桐生市相生町二丁目、今井功夫館長)に、桐生製のレースカーテンが取り付けられる。加栄レース株式会社(桐生市広沢町七丁目、佐藤真人社長)が5種類35点(20万円相当)を寄贈したもので、1階の喫茶室や展示室、2階貴賓室、会議室などすべての窓が重文にふさわしく変わる。

中学生考案「わが家のおっきりこみ」、2店で期間限定提供

わが家のおっきりこみ

 平打ちの煮込みうどん「おっきりこみ」を名物として振興する一環で県が催した「わが家のおっきりこみコンテスト」の入賞メニューを桐生市内のうどん店2カ店が期間限定で提供している。

“ロメスパ”の「オーガ」、「ドンキ」そばにオープン

 桐生市末広町のメガドン・キホーテ桐生店そばに昨秋、カウンター席中心の小さなスパゲティ専門店がオープンした。屋号は「オーガ」。アルデンテの言葉が市民権を得る中で、ゆで上げパスタではなく、あえてゆで置きの太麺をフライパンで炒めた、昔懐かしいスパゲティを提供している。経営陣のコンセプトは路面店のスパゲティ店、通称“ロメスパ”。「学生の多い商店街なので、並盛500円で腹いっぱいになれる店を」と、店主の石関卓也さん(38)は話す。「早い、安い、盛りがいい」をモットーに、まずは6種類のメニューで若者の胃袋を応援するつもりだ。

靴のチヨダの共同配送受注、太田に流通センター開設

石島運輸倉庫の太田流通センター

 桐生市発祥で運送業の石島運輸倉庫(太田市大原町、石島久司社長)が靴専門店「東京靴流通センター」「シュープラザ」などを経営する大手小売りチェーン、靴のチヨダ(本社東京都)から共同配送業務を受注した。同社は太田市新田市野倉町内に太田流通センターを開設し、仕入れ先からの靴の集荷と全1040店舗への配送を開始した。