カテゴリー別記事: 経済

桐生FW、2イベントで始まる

 第18回桐生ファッションウイーク(FW)が25日に開幕した。皮切りは織物産地桐生を代表する高級絹織物「お召」をテーマにした桐生織塾の企画展と、織物参考館“”の職人体験会。あいにくの雨の中だが、古民家の織塾とノコギリ屋根工場の紫と、織都にふさわしい開幕イベントが並んだ。

木工ミニカーレース 全国に先駆け公式プレ大会

 11月3日に開かれる「第8回クラシックカーフェスティバルin桐生」で、木製ミニカーのレース「MOKU1─GP(モクワン・グランプリ)」が初めて催されることになった。来年から全国各地で本格開催されるのを前に、公式プレ大会として行う。会場に合わせ、車両キットも特別仕様でクラシックカーにする。レース参加者の募集を始めた。

「ひもかわ」人気 乾めんにも波及

 桐生地域に根付く「ひもかわ」の人気が乾めんを中心とする販売用のめんにも波及している。注目度が高まっているのを受け、地元業者も拡販に力を入れているほか、新商品を開発し、さらなる需要拡大につなげようとしている。

地元中学生の“企業”も出店 にいさとフォレストミュージック

 ぐんま昆虫の森で20日、新里町の活性化を掲げる音楽イベント「にいさとフォレストミュージック」(桐生市新里商工会主催)が催される。観光と商業振興を目的に昨年初開催され、2回目の今回は、中学生が仮想の会社をつくって商売の仕組みを学ぶ「こどもビジネスカンパニー」を併催するなど、地域との結びつきをより強めた内容となっている。

週末はまちなかへ 末広ホコ天と本六市

 桐生市中心商店街で6日、まちなかイベントが相次いで行われる。末広町商店街は歩行者天国となる同町通りでの「末広歩行者天国」、本町六丁目商店街は音楽ライブや映画撮影などの「本六ふれあい市」を開く。