カテゴリー別記事: 経済

桐生市出身の2人 「ぐんま観光特使」に

 群馬県内の観光資源や魅力を全国に発信する「ぐんま観光特使」にジャズピアニストの山中千尋さんと、情報番組キャスターで俳優の小森谷徹さんが選ばれた。ともに桐生市出身。

両毛で「女子旅」、女性目線で魅力発掘

 両毛地域東武鉄道沿線活性化協議会(会長・和泉聡足利市長)の2013年度総会が24日、足利市内のホテルで開かれ、13年度事業計画を決めた。また、東武鉄道が今秋、両毛地域のエリアで「女子旅」を提案し、新たな観光客や鉄道利用客の誘致を図る計画があることも示された。

経営改善/革新塾 来月スタート 商議所

 桐生商工会議所(柿沼洋一会頭)は8月から、事業計画策定を学ぶ連続講座「経営改善/革新塾」を開催する。中小企業診断士が事業所を直接訪問し、計画の実行を支援するほか、成果発表会を開き、対外的なPRも行う。

夜市で夕涼み 末広町の街角市が盛況

 桐生市末広町の商店街アーケード下で20、21の両日、20〜40代向けの街角市「スマイルマーケット」が開かれ、キャンドルで通りを飾った20日夜の「きらきら夜市」とともに、大勢の買い物客でにぎわった。

子育て世代に「起業」提案 キッズバレイ

 子どもを核にした地域活性化を掲げるキッズバレイ(NPO法人設立申請中、松平博政代表)は8月10日、桐生地域地場産業振興センターで「群馬ベンチャーサミット」を開く。団体設立後初の事業で、若者や子育て世代に起業という働き方を提案し、地域に雇用を生み出すのが狙い。ビジネスプランコンテストは参加者を公募し、優秀な事業には専門機関が出資する可能性もある。