カテゴリー別記事: 経済

夢のケーキ描こう 誕生日に本物贈呈

 あなたが大切な人に贈りたいのは、どんなデザインの誕生日ケーキですか─。桐生中央商店街振興組合(茂木理亨理事長)は、高校生以下の子どもたちを対象にしたケーキイラストコンクールを初開催する。イラストの応募は9月2日から8日まで。上位3点に入賞すれば、そのイラストをもとにプロのパティシエが本物のケーキを作り、大切な人の誕生日に合わせてプレゼントする。

抱っこひも好評、桐生で独自ブランド 全国発信

 桐生市内で「O2Oapparel(オーツーオーアパレル)」を営む木島広さん(37)は独自ブランドの抱っこひもで購入者から高い支持を集める。服飾ブランド「コムデギャルソン」と大手小売業「イオン」での経験を基に、地方に拠点を置く利点を生かしつつ、IT(情報技術)を駆使して事業展開している。美術館と地域のものづくりを連動させる新ビジネス実現に向けても走りだした。

みどり市で「バイク祭り」 東日本初開催の大イベント

 バイク部品大手の南海部品(大阪市)主催の愛好家向けイベント「ライダーズミーティング」が9月14日、みどり市笠懸町阿左美の桐生ボートレース場で開かれる。東日本では初開催となる同イベント。当日は全国から2000人以上の来場者が見込まれ、バイク試乗会や各種部品のアウトレット販売、群馬県警の白バイ走行などが繰り広げられる。みどり市も特産品の販売コーナーを設け、来場者にPRする。

笠懸に“サーキット”開設、60年代に流行「スロットカー」

専用サーキット

 1960年代に大流行し、ここ数年で人気再燃中の「スロットカー」の専用サーキットが、みどり市笠懸町西鹿田にオープンした。スロット(溝)のあるコースで、動力付き模型自動車を走らせて競う。簡単な操作と手ごろな値段でレーサー気分を味わえるのが魅力だ。オーナーは「以前熱中した世代も、最近知った世代も、ぜひ気軽に立ち寄って」と来場を呼びかけている。

桐生市出身の2人 「ぐんま観光特使」に

 群馬県内の観光資源や魅力を全国に発信する「ぐんま観光特使」にジャズピアニストの山中千尋さんと、情報番組キャスターで俳優の小森谷徹さんが選ばれた。ともに桐生市出身。