カテゴリー別記事: 教育

大学入試センター試験始まる 桐生会場で1204人受験

 大学入試センター試験が13日、全国695の会場で始まった。志願者数は前年度より6704人多い58万2671人。桐生みどり地区では群馬大学理工学部と桐生工業高校の2会場で、1204人が最初の関門に挑む。

戌年、気持ち新たに、さあ3学期

3学期スタート

 桐生・みどり両市立幼稚園、小・中学校で9日、3学期がスタートした。17日間の冬休みが明けて「おはようございます」「おめでとうございます」と元気に登校してきた子どもたち。一年のまとめの学期が始まった。

若者目線でバスマップ、桐商高生が市とタッグ

若者目線でバスマップ

 桐生商業高校情報処理化3年生4人が、おりひめバスの路線ごとの観光案内「おりひめバス路線マップ」を作成した。梅田・境野・相生・広沢の4線の時刻表やバス停、人気スポットなどをそれぞれに紹介している。市のホームページ(HP)に掲載され、生徒らは「若者目線で作りました。たくさんの人に使ってほしい」と話している。

いとこ同士作文で入賞、新里東小・塚本地生さん奏汰さん

 第60回群馬県父の日大会(県地域婦人団体連合会主催)の作文で、桐生市立新里東小学校3年の同じクラスでいとこ同士の塚本地生(ちせい)さんが最優秀賞、奏汰(かんた)さんが優秀賞を受賞した。ふたりのお父さん隆福(もりとし)さん(39)、達也さん(41)も同じ会社(塚本建設)で働く義兄弟。忙しいけれど朝は必ずいっしょにマラソンをしてごはんを食べていろんなことを教えてくれるお父さん。サッカーチームのコーチをしていて強くてかっこいいお父さん。家族同士のつきあいも密で、ふたりの入賞をみんなで喜んでいる。

桐工生3人が桐生が岡動物園にベンチとテーブル

 県立桐生工業高校の3年生3人が今年度、授業の一環として、桐生が岡動物園のフラミンゴ広場に設置するベンチとテーブル作りに取り組んでいる。製作だけでなく、企画のプレゼンテーション、デザイン・設計、見積書作成からの材料発注など、実際のものづくり過程を一年を通して体験。来年2月の納品を前に「来園する人が使いやすく安心できるものを」と作業にいそしんでいる。