カテゴリー別記事: 教育

桐一高で「メンタルプログラム」始動

 全国制覇、ひいては東京オリンピック出場を目指すジュニアアスリートたちに、精神面からも強くなってもらうための「こころのスキルアップトレーニング」が、桐生第一高校の進学スポーツコースで始動した。強化指定クラブ6競技に励む1、2年生男子180人が対象で、東邦大学医学部、認知行動療法研修開発センターとの共同研究の成果をもとに、校医や養護教諭の指導陣が実施する教育プログラム。学校で取り入れるのは全国でも珍しいという。

桐工コンクリートカヌー、参戦2年目で準決勝進出

 第22回土木系学生によるコンクリートカヌー大会(土木学会関東支部主催)がこのほど埼玉県戸田市荒川貯水池で行われ、新艇を製作して参加した県立桐生工業高校建設科のチームが準決勝まで進出して大健闘した。

満場の観客楽しませ、桐西和太鼓部が初の定演

 県立桐生西高校の和太鼓部(田畑咲花=さきか=部長、部員16人、小堀敬顧問)が4日、桐生市立中央公民館市民ホールで初めての定期演奏会を開催した。ホール全体を揺るがせる太鼓の響きに、満場の観客は掛け声や手拍子で応じ、一体となって楽しんでいた。

新里北小で県内初「桃太郎トマトの学校」

 トマトの生産が盛んな群馬県で初めての「桃太郎トマトの学校」が2日、桐生市立新里北小学校(渡辺仁校長)で開催された。大玉トマト桃太郎を開発したタキイ種苗(本社京都)の主催で、ご当地アイドルユニットAKAGIDANの6人も特別参加。5年生26人が楽しくおいしく、丸ごとトマトを学んだ。

新護衛艦のロゴに採用、桐大短大部の須藤ゆうきさん

 海上自衛隊の新しい護衛艦「かが」のロゴマークに、桐生大学(みどり市笠懸町阿左美)短期大学部アート・デザイン学科2年の須藤ゆうきさん(同町久宮在住)の作品が採用された。海自がホームページで公募し、546点の応募の中から造船関係者の投票で選ばれたもの。ロゴは同艦を紹介する印刷物や関連グッズなどに使われるという。