カテゴリー別記事: 教育

「15の春」をつかむべく、公立高後期学力検査始まる

 2017年度公立高校全日制課程後期選抜の学力検査が7日、県内一斉に始まった。まだ大気は冷涼ながら、受検生たちは「15の春」をつかむべく、真剣な表情で答案用紙に向かった。

保育園に鷹が飛ぶ、園児ら歓声「すごい」「おっきい」

 空のハンター猛禽類を連れて鷹匠の彦部和夫さん(上州猛禽会)が2月28日、東保育園(桐生市東五丁目、名淵敏江園長)でバードショーを行った。園児たちは間近に飛ぶフクロウやコンドルに歓声を上げ、「すごい」「おっきい」「羽が当たった」などと大喜びしていた。

あさひ特支高等部の山口勇壮さん、「はばたき賞」受賞

 あす3月1日に県立あさひ特別支援学校高等部を卒業する山口勇壮さん(18)=桐生市新里町=が、第40回はばたき賞を受賞した。全国特別支援学校肢体不自由教育校長会で決定したもので、全国で14人の児童生徒に贈られる。山口さんは在学中に難関検定や試験に多数合格、来月には運転免許を取る予定で、4月からは前橋国際大学に通う。「充実した3年間でした」と笑顔で語り、将来は「母校の教員になりたい」と夢をはばたかせている。

「認定こども園」新たに9園、桐生・みどり

 桐生、みどり両市の私立幼稚園1園と私立保育園計8園が、4月から「認定こども園」に移行するための準備を進めている。9園とも幼稚園と保育園の両方の機能を備えた「幼保連携型」として県に認可申請中で、保護者が働いているかどうかにかかわらず子どもを受け入れる施設にリニューアルする予定だ。

ミッション解決策で全国大会へ、桐生大学付属中

 桐生大学付属中学校(久保田信一郎校長)の2、3年生5人のグループが東京都千代田区の法政大学市ケ谷キャンパスで18日に開かれる「クエストカップ2017全国大会」(教育と探究社主催)に出場する。民間企業から出された課題(ミッション)に対する自分たちなりの解決策を制限時間内で発表する。生徒らは本番を前に予行演習に励んでいる。