カテゴリー別記事: 医療・福祉

心臓血管外科手術を再開、桐生厚生総合病院

尾崎医師

 桐生厚生総合病院(丸田栄院長)は4月、心臓血管外科医として全国的に活躍している尾崎重之さん(52)を非常勤医師として迎え、心臓血管外科手術を再開した。5日、記者会見で発表した。尾崎医師が確立した「自己心膜を使用した大動脈弁形成術」をはじめ、桐生・みどり地域の病院で実施できなかった心臓血管外科手術全般を月に2、3回のペースで行う。