カテゴリー別記事: その他

3年連続で取水制限、渡良瀬川、あすから10%

 国と水資源機構、群馬・栃木両県でつくる渡良瀬川水利使用調整連絡協議会(事務局・国土交通省渡良瀬川河川事務所)は22日、渡良瀬川からの10%取水制限を23日午前9時から開始することを決めた。同制限は3年連続。

祝い酒できたよ、桐高創立100周年記念「山紫」

 県立桐生高校の創立100周年を記念した祝い酒「山紫(やまむらさき)」が出来上がった。酒米づくりから精米、醸造、ラベル、そして販売まで、すべて桐高同窓生のリレーによって完成した純米吟醸酒だ。17日には同窓会みどり支部(石埜茂支部長)メンバーがラベルの書を担当した詩画作家、星野富弘さん(71)宅を訪ね、「山紫」をプレゼント。試飲した星野さんの評価も上々で、酒談議や高校時代の思い出話でも盛り上がった。

能力高いぞ、桐生市消防本部 全国、関東でも入賞を

 消防職員の救助技術の向上を図る第41回県消防救助技術指導会が7日、前橋市の県消防学校などであり、桐生市消防本部は優勝、準優勝、3位に2種目ずつ計6種目が入賞する好成績を収めた。優勝した陸上の部「ロープブリッジ渡過」は9年ぶりの全国大会、水上の部「基本泳法」は2年連続で関東地区指導会への出場権を得た。

「リカちゃん」誕生から50年、おしゃれ洋服は桐生産

 今年、誕生から50年を迎えた着せ替え人形の「リカちゃん」(発売元=タカラトミー)。半世紀にわたり、世代を超えて常に少女たちの憧れとして愛されてきた国民的ヒット商品だが、その人気を支えた要素の一つである「おしゃれなファッション」は、実は発売当初から繊維産地・桐生に支えられてきた。

荒川さん、メダカ日本一に 桐生支部から2人目の快挙

 桐生市東五丁目のメダカ飼育愛好家・荒川孝司さん(73)が、今春の改良メダカ全国品評会(日本メダカ協会主催)で初めての最優秀賞に輝いた。同協会桐生支部では2015年秋に受賞した高草木二三男支部長(68)=相生町五丁目=に次いで2人目。荒川さんは「手ほどきしてくれた高草木さんのおかげ」と謙虚に語る。6月4日に桐生市本町三丁目のトポスで開かれる同支部の鑑賞メダカ展示会で、最優秀賞をはじめ約200匹の改良メダカが展示される。入場無料。