カテゴリー別記事: その他

桐生市文化協会会長、大和建昭さん死去

 桐生市文化協会会長で大和病院院長の大和建昭(やまと・けんしょう)さんが30日午前3時45分、病気のため死去した。83歳だった。通夜は1月3日午後5時から、葬儀・告別式は4日午前11時45分から、いずれも桐生市斎場で行われる。喪主は長男の潤さん。自宅は桐生市清瀬町。

梅田ふるさとセンターに「鉄道模型の部屋」オープン

 梅田ふるさとセンター(桐生市梅田町五丁目)に「鉄道模型の部屋」がオープンした。HOゲージとNゲージの本格レイアウトが設けられており、本物そっくりの列車が走行する景色は魅力いっぱい。自分で持ち込んだ車両を走らせることも可能だ。期間は来年3月26日まで。

ゆうちょ銀のカレンダー、桐生の紅葉風景を採用

 ゆうちょ銀行が発行した「ゆうちょマチオモイカレンダー2017」の一部に、桐生市菱町五丁目出身のグラフィックデザイナー藤倉聖也さん(29)=東京都在住=の作品が採用された。地元・菱町から撮影した紅葉の写真を使ったもので、「夢と現実の狭間(はざま)にいる」のコピーとともに、美しい自然が根付く桐生の魅力を広く全国に伝える一枚となった。

「買場長屋」現在地で修理へ、看板設置し歴史的経緯説明

 桐生新町重要伝統的建造物群保存地区の伝統的建造物特定物件で、6月に火災に遭った買場長屋(桐生市本町一丁目)が、現在地で修理を進めることになった。27日には建物に緑色の覆いが掛かり、歴史的経緯を説いて修理中であることを示す看板が設置された。

みどり市が“世界一”に 花ぱん並べギネス記録達成

 みどり市制施行10周年記念事業の一環として、郷土菓子「花ぱん」を並べてギネス世界記録に挑戦するイベントが23日、同市笠懸町阿左美の桐生大学グリーンアリーナで開かれた。「世界一長いケーキの列」に挑んだ結果、花ぱんを1706.78メートル並べ、新記録として正式に認定された。作業の主力となった小学5年生をはじめ、一般参加者やスタンドで応援した市民ら総勢約1200人が歓喜に沸いた。