カテゴリー別記事: その他

ウッドカーチャンピオンシップ、4日に初の単独開催

 桐生産スギ材の木製ミニカーを組み立て、コースを走らせるワークショップ「ウッドカーチャンピオンシップ!桐生チャレンジカップ」が9月4日午前11時~午後5時、本町二丁目の有鄰館煉瓦蔵で開かれる。これまで有鄰館まつりやクラシックカーフェスティバルの参加行事だったが、今回は初の単独開催。主催の「木のおもちゃ うく・ぬーた」の代表、藤信規之さん(47)は、「木に親しんで、物づくりの楽しさを感じてもらえたら」と話している。

桐生市ブース人気、2回目の全国ふるさと甲子園

 映画やドラマの舞台となった全国55地域がロケ地とご当地グルメを紹介する「ふるさと甲子園」が27日に東京・秋葉原で開かれ、桐生市ブースは、EXILE(エグザイル)グループ総出演のプロジェクト「HiGH&LOW」のロケ地紹介や、ひもかわ、アイスまんじゅう、花ぱんなどのご当地グルメ販売などに大勢の来場者が詰めかけ大盛況となった。しかし来場者の投票結果では上位5地域には選ばれず、グランプリ獲得はならなかった。

あす「ふるさと甲子園」、目指すは“全国制覇”

 映画やドラマのロケ地となった全国55地域が「行きたいまち」の日本一を競う「全国ふるさと甲子園」があす27日、東京・秋葉原で開かれ、桐生市の官民連携チームが初参戦する。ブースやステージでロケ地紹介やご当地グルメをPRし、来場者の投票でグランプリを決める。学生スタッフの事前ランキングでは、桐生市のご当地グルメが2部門で1位と健闘しており、本番での“全国制覇”にも期待がかかる。

「障害突破」全国3位、桐生市消防本部、好タイムで

 消防職員の救助技術の向上を図る第45回全国消防救助技術大会(全国消防協会主催)が24日、愛媛県松山市であり、桐生市消防本部は陸上の部「障害突破」で、3位の好タイムで入賞を果たした。

長梅雨、一転「暑い夏」に 桐生市の今夏

 桐生市の梅雨明け(7月28日)以降の天気(22日現在)は、26日間のうち最高気温が30度を下回ったのはわずか3日間で、30度以上の真夏日は計23日、うち35度以上の猛暑日も計5日あり、長梅雨から一転して「暑い夏」となった。桐生市消防本部管内の5月以降の熱中症救急搬送者は22日現在68人と熱中症が急増した2010年以降で最も少なかったが、梅雨明け以降は暑さに比例して多発した。