カテゴリー別記事: その他

いよいよ桐生の冬 19、20日「えびす講」

 桐生西宮神社(桐生市宮本町二丁目)の例大祭「えびす講」が19、20の両日、同神社で開かれ、今年も多彩な奉納行事が行われる。開幕を間近に控え、同神社周辺では飾り付けや露店設置などの準備作業が進んでいる。

桐生工高OBの小谷野貴光さん、技能五輪世界4位で敢闘賞

 県立桐生工業高校卒業生の小谷野貴光さん(22)=伊勢崎市、小谷野工業=が、世界の若手技能者が技術を競う第44回技能五輪国際大会・左官部門に出場し、日頃の鍛錬の成果を発揮して第4位の好成績で敢闘賞を受賞した。

遊具の転落防止策強化、対策進める桐生が岡遊園地

 桐生が岡遊園地は1日から、大型遊具「アドベンチャーシップ」の座席一部に滑り止めテープを設置して運行を始めた。6月に北海道で発生した類似遊具による転落事故を受け、滑り落ち防止対策を行ったもの。桐生が岡遊園地では同遊具による転落事故はこれまで起こっていない。今後はメーカーと相談して乗降口に扉をつける予定で、「引き続き安全運行のため注意していきたい」としている。

路線バス、あすから新車両、外も内も華やかに みどり市東町

 みどり市東町の路線バスがあす3日から新車両に生まれ変わる。現行車両より小型のノンステップ(低床)バスで、車体には東町の四季を描いたラッピングを施したほか、同市観光大使のお笑いコンビ・アンカンミンカンの写真などを掲載して乗客を歓迎。車内アナウンスの声は同じく同市観光大使の声優・小倉唯さんが担当し、地元住民だけでなく観光客にも楽しんでもらう趣向だ。

自慢の味に人の波 あすまで「ウマいもん合戦」

 県内最大級のグルメイベント「北関東三県ウマいもん合戦in桐生」と道の駅のご当地グルメ日本一を決める「道―1(みちわん)グランプリ(GP)」が29日まで、桐生市運動公園で開かれている。全国各地から集合した自慢の味を求め、大勢の来場者でにぎわっている。