カテゴリー別記事: その他

みんなでつくる教会に、稲荷町に新館建設の福音集会

 桐生市稲荷町の川辺医院跡地に新しい教会を建築中の桐生キリスト福音集会(宮崎哲男・和田孝史責任者)は10日午前10時から、壁塗りのワークショップ(体験講座)を行う。できるだけ多くの人たちに教会づくりに参加してもらうのが狙い。同集会は、より地域に親しまれる存在を目指し、信者であるなしにかかわらず、大勢の参加を呼びかけている。

モニターツアーに135人 土木遺産じっくり見学

 わたらせ渓谷鐵道(本社みどり市大間々町、樺澤豊社長)が土木学会の「選奨土木遺産」に認定されたのを記念したモニターツアーが3日行われ、135人の参加者がトロッコ列車の車窓などから駅舎やトンネル、鉄橋などの土木遺産を見学した。

笠懸西部幹線、来年度暫定開通へ 藪塚ICと50号直結

 みどり市笠懸町西部で工事が進んでいる、北関東自動車道・太田藪塚インター(IC)と国道50号を結ぶ4車線道路「笠懸西部幹線」(県道大間々世良田線バイパス)。事業主体の県桐生土木事務所は現在、用地買収と並行して、JR両毛線をまたぐ跨線(こせん)橋の建設を中心に進めており、2017年度早々にも跨線橋の架設工事を行う方針。同年度中に同ICから50号の現道までが暫定開通する見通しだ。

名車282台に2万人集う、11回目のクラシックカーフェス

 第21回桐生ファッションウイーク(FW)が6日、閉幕した。最終日の同日は23行事が桐生市内で同時開催された。群馬大学理工学部キャンパスで催された「第11回クラシックカーフェスティバルin桐生」(実行委員会主催)には、強風にもかかわらず主催者発表で約2万人が訪れ、来場者が古い車や所有者とのふれ合いを楽しんだ。

ギネス記録出た! ボートレース桐生開設60周年イベント

 ボートレース桐生の開設60周年イベント「開設記念フェスタ」が6日、みどり市笠懸町阿左美の桐生ボートレース場で始まった。6日にはギネス世界記録に挑戦するイベントが行われ、10個のぬいぐるみを的に投げ入れる速さを競う新競技「ぬいぐるみターゲット」で世界記録が生まれた。