カテゴリー別記事: その他

桐生が岡動物園、31年ぶり赤ちゃんライオン

 桐生が岡動物園で31年ぶりにライオンの赤ちゃんが誕生した。同園きっての人気者「チャコ」と「ライラ」の子で、今月19日未明に3頭が生まれた。母親のライラは2歳になったばかりで初産だが、落ち着いた様子で元気な赤ちゃんたちに乳を与えているという。現在は非公開で、しばらくは寝室で保育をし、成長の状態などを見て一般公開する。

3度目の東京PRで気勢、桐生八木節まつりin浅草

 桐生八木節まつりの熱狂を都内で再現する恒例の誘客イベント「桐生八木節まつりin浅草」(桐生市など主催)が22、23の両日、東京・浅草の六区ブロードウェイ商店街で開かれた。浴衣姿に身を包んだ飛び入り客をはじめ大勢の来場者が八木節踊りを楽しみ、8月4~6日の桐生八木節まつり本番に向けて気勢を上げた。

あすから“浅草八木節”、飛び入り参加も大歓迎

 桐生市最大のイベント・桐生八木節まつり(8月4~6日)を目前に控え、その熱狂ぶりを都内で再現して誘客を図る「桐生八木節まつりin浅草」(桐生市など主催)が7月22、23の両日、東京・浅草六区の商店街で開かれる。特設やぐらを組んで桐生八木節の演奏と踊りを楽しむもので、桐生からの飛び入り参加も大歓迎。まつり本番の熱気を披露しようと、主催者は大勢の来場を呼びかけている。

真夏のハロウィン、8月4日、フェイスペイントコンテスト

 桐生八木節まつり期間中の8月4日、新川公園で「フェイスペイントコンテスト」が開かれる。高校生を中心とする10代を主なターゲットに据え、「真夏のハロウィン」と題し、参加者を広く公募する。若者が情報発信に活用するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を駆使して参加を呼び掛けていく。

盲目の愛犬に母娘癒やされ、7年目に感謝の恩返し

 盲目の愛犬と暮らし始めて7年目を迎える桐生市仲町三丁目の池澤宏美さん(55)がこのほど、市内でペットの里親探しに取り組む動物愛護団体に、ゴルフコンペの収益の一部6万円を寄付した。5月に病気で亡くなった母親に寄り添い、癒やしてくれた愛犬への恩返しの思い。「目が見えなくても大切な家族。同じ境遇の子犬もいるはず。少しでも里親探しのお役に立てたらうれしい」と思いを語る。