カテゴリー別記事: 地域のニュース

ツェッペリンの衣装、桐生の技で完全再現

 1970年代に一世を風靡(ふうび)した伝説のロックバンド「レッド・ツェッペリン」のリーダーで、世界三大ギタリストの1人と称されるジミー・ペイジのステージ衣装を、横振り刺しゅうの「現代の名工」大澤紀代美さん(77)=桐生市天神町=が完全再現した。ペイジの音楽を忠実によみがえらせるライブで世界的に活躍するギタリスト、ジミー桜井さん(54)=米ロサンゼルス在住=の依頼にこたえたもので、桜井さんは「細部まで完璧」と、大澤さんの技に驚きと称賛を惜しまない。

本六商店街「街かど文化展」入賞者決定

 桐生市本町六丁目商店街振興組合(多田和生理事長)の主催する第28回街かど文化展(ウインドギャラリー展)の入賞者が決定した。審査の結果、相生小5年の押田羅樹さん(絵の部)と桐生中央中1年の森部柚帆さん(書の部)の作品が、最高賞の桐生市長賞に選ばれた。入賞した作品は2月24日から3月4日まで、本六商店街各店の店頭に飾られ、まちをにぎやかに彩る。

回復期リハビリ病棟開設へ、桐生厚生総合病院

 桐生厚生総合病院(桑島信院長)を運営する桐生地域医療組合(管理者・亀山豊文桐生市長)が16日、議会定例会を開き、高度特殊医療の推進に必要な内視鏡ビデオシステムや薬品在庫管理システムの更新などを計上した2018年度病院事業会計予算を可決した。地域包括ケアシステムの実現に向け、回復期リハビリテーション病棟の開設も予定しており、厳しい財政の中、地域に必要な医療サービスの提供を目指す。

冬住彩る代々の雛、彦部家住宅で長期公開

 梅の香が立ち始めた国指定重要文化財・彦部家住宅(桐生市広沢町六丁目、彦部篤夫当主)で、今年も代々の雛(ひな)たちが蔵から出されて冬住(ふゆずみ)に飾られた。月遅れで祝う桐生のひな祭りにちなんで4月3日までの長期公開で、華やかに、すまし顔で、来客を迎える。

このまま無投票か、みどり市長選まで2カ月

 任期満了に伴うみどり市長選(4月8日告示・同15日投開票)まで2カ月を切った。現時点で出馬表明しているのは、同市選出県議の須藤昭男氏(57)=同市笠懸町阿左美、5期=のみ。対抗馬擁立を模索する動きもなくはないが、全般的には極めて低調で、このまま無投票となる可能性も出ている。