カテゴリー別記事: 地域のニュース

石井憲治さん、オリジナル「判じ絵」手ぬぐい製作

 デザイナーの石井憲治さん(67)=桐生市浜松町在住=が手にしているのは、新作のオリジナル手ぬぐい。落ち着いた赤地に白く「松・梅・半分の升」の絵が染め抜かれている。さて、何と読むか―。

米、加、豪から来桐の20人、産地の布に「ワーオ!」

 「スロー・ファイバー」を提唱する和田良子さん(国際絞りネットワーク代表、米カリフォルニア在住)主宰の日本ツアー一行約20人が10日、桐生産地を巡った。午前中にイヅハラ産業(広沢町二丁目)と笠盛(三吉町一丁目)、午後は梅田町五丁目のパーマーク・スタジオ(土田産業別荘)で桐生織塾の特設ギャラリーを楽しみ、デモンストレーションや桐生川の渓谷美にも歓声を上げていた。

ファッションウイーク、準備進む

 第22回桐生ファッションウイーク(FW)が27日に開幕する。今年も桐生市内の各所で市民の手による産業と文化の秋の祭典が11月5日までの10日間、展開される。10日には本町通りの街灯に旗が掲げられ、準備が着々と進んでいる。

群馬2区、3氏が第一声 衆院選

 第48回衆院選は10日、公示された。「自民党・公明党」「希望の党・日本維新の会」「立憲民主党・共産党・社民党」の3極が争う構図で、5年弱に及ぶ安倍政権の是非が問われる。桐生、みどり両市を含む群馬2区では正午までに、希望の党前職の石関貴史(45)、自民党前職の井野俊郎(37)、共産党新人の長谷田直之(61)の3候補が届け出を済ませ、第一声を上げた。2区の9日現在の有権者数(在外含む)は計33万7862人。投票は22日で、即日開票される。

きりゅう映画祭、盛大に

 桐生青年会議所(腰塚有吾理事長)主催の短編映画祭「きりゅう映画祭」が7、8の両日、桐生市市民文化会館で開かれた。「きりゅうシネマ」と題した8日は、桐生・みどり両市内で撮影された新作2短編「リクエスト・コンフュージョン」「JKエレジー」を上映した。