カテゴリー別記事: 地域のニュース

医療事故500万円で和解、医療組合議会が臨時会

 桐生厚生総合病院(丸田栄院長)を運営する桐生地域医療組合(管理者・亀山豊文桐生市長)は22日、同病院で組合議会の臨時会を開いた。3年前に起きた医療事故の損害賠償額を決めたほか、職員給料の臨時特例に関する条例案を可決、2012年度事業会計補正予算報告を承認した。

山本氏、58万票圧勝 アベノミクス戦術奏功

 第23回参院選は21日、投票が行われ、即日開票された。群馬選挙区(改選数1)は自民党現職で沖縄・北方担当相の山本一太氏(55)が同選挙区で過去最多の58万票以上を獲得し、民主党新人の加賀谷富士子氏(35)、共産党新人の店橋世津子氏(51)らを圧倒して4選を果たした。投票率は全国では52・61%(時事通信集計)、群馬はこれを下回る51・75%で、2010年の前回参院選より6・8ポイント下がり、過去最低となった。

夜市で夕涼み 末広町の街角市が盛況

 桐生市末広町の商店街アーケード下で20、21の両日、20〜40代向けの街角市「スマイルマーケット」が開かれ、キャンドルで通りを飾った20日夜の「きらきら夜市」とともに、大勢の買い物客でにぎわった。

岡直三郎商店の店舗兼主屋と文庫蔵が登録有形文化財に

 近江国日野の商人が江戸期天明7年(1787年)に創業、醤油(しょうゆ)醸造を行う岡直三郎商店(みどり市大間々町、岡資治社長)の店舗兼主屋と文庫蔵が、登録有形文化財(建造物)となる。19日に国の文化審議会(宮田亮平会長)が開かれ、文部科学大臣に答申した。今回の登録は173件で、群馬県では岡直三郎商店大間々工場の2件のみ。近く官報告示される。

安倍政権どう評価 4候補にあす審判

 第23回参院選はあす21日に投票が行われ、即日開票される。群馬選挙区(改選数1)は民主党新人の加賀谷富士子(35)、自民党現職の山本一太(55)、政治団体・幸福実現党新人の安永陽(65)、共産党新人の店橋世津子(51)の4候補が有権者の審判を仰ぐ。比例代表では群馬ゆかりの5人を含む12党派162人が立候補しており、個人と政党の得票に応じて当落が決まる。