カテゴリー別記事: 地域のニュース

夏休み終盤 あちこちで思い出づくり

川流れ体験

「水の中は気持ちいい」 川流れ体験にニッコリ 桐生川

 川での安全な遊び方を学び、自然環境の大切さを感じてもらおうと「水に親しむ会2013」が18日、桐生市立清流中学校わきの「桐生川水辺の楽校」で開かれた。この日も桐生地区の最高気温は35度を超えて猛暑日に。参加者たちはさまざまな体験を通じて豊かな川の涼を味わった。

相生中が初の金賞 第25回県マーチングコンテスト

相生中吹奏楽部

 第25回県マーチングコンテスト(県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が18日、県総合スポーツセンターぐんまアリーナで開かれ、桐生市立相生中学校吹奏楽部(堀米心香部長)が金賞を受賞、9月29日に同アリーナで開かれる西関東コンテスト進出を果たした。

みどり市で「バイク祭り」 東日本初開催の大イベント

 バイク部品大手の南海部品(大阪市)主催の愛好家向けイベント「ライダーズミーティング」が9月14日、みどり市笠懸町阿左美の桐生ボートレース場で開かれる。東日本では初開催となる同イベント。当日は全国から2000人以上の来場者が見込まれ、バイク試乗会や各種部品のアウトレット販売、群馬県警の白バイ走行などが繰り広げられる。みどり市も特産品の販売コーナーを設け、来場者にPRする。

「着物で第9」今年も始動 男女約40人参加し発声式

祝典合唱団

 桐生ファッションウイーク(FW)にあわせて行われる「着物で歌おう第九演奏会」の祝典合唱団の発声式が16日夜、桐生市立昭和公民館講堂で行われ、田村稔さんの指導のもと、約40人の男女が声を合わせた。

「絹撚へ行こう!」 近代化遺産を“体感”

絹撚記念館

 郷土資料展示施設として生まれ変わった桐生市近代化遺産「絹撚(けんねん)記念館」を体感する夏休み特別企画「絹撚へ行こう!」が、22日に開催される。小学生を対象に初めて開催するもので、館内で郷土の歴史を学び、外に出ては日本絹撚株式会社の2万平方メートルの敷地を歩くスタンプラリーで広さを実感する。