カテゴリー別記事: 地域のニュース

堀マラソン、大丈夫? 事務局に問い合わせ相次ぐ

 早春を告げる市民スポーツの祭典「第60回桐生市堀マラソン大会」(市など主催、桐生タイムス社など後援)が9日、市内の本町通りをメーンコースに開かれる。気になるのは8日からの雪で、大会事務局の市教育委員会スポーツ体育課には多くの問い合わせが寄せられている。8日午前の段階で同事務局は実施の方向で準備を進めており、今後の降雪状況などをみながら、9日午前5時半までに開催の有無・変更などを決定する方針。

入園者5年ぶり増、桐生が岡動物園

 昨年4月に開園60周年を迎えた桐生市宮本町の桐生が岡動物園(下山達矢園長)の2013年度入園者数が1月末現在で既に24万人を超え、5年ぶりに前年度を上回ったことが6日、同園への取材で分かった。同園は市内外の幅広い世代に親しまれるよう毎月実施している参加体験型中心の60周年記念イベント効果とみており、来年度以降もイベントの開催を重視していく方針だ。

プロのオペラと共演、北小6年生が藤原歌劇団と

 藤原歌劇団が19日、桐生市立北小学校(兒嶋敦子校長)体育館にやってくる。文化庁の次代を担う子どもの文化芸術体験事業で、モーツァルト作曲のオペラ「魔笛」を100分のハイライトで公演する。プロの声楽家たちの舞台に同校6年生も全員が共演することになり、6日に指揮者の須藤桂司さんら5人が来校。2時間みっちりと事前指導を受けた。

冬の祭典開幕

 ソチ五輪の開会式が現地時間の今夜ある。2014年にかけて20時14分から、ロシアの自然や帝政ロシアなどの歴史を表現する大掛かりなショーが繰り広げられるという。日本との時差は5時間なので、日本では8日午前1時14分のスタートだ▼黒海に面したロシア随一の保養地とあって気候は温暖、2月の平均最高気温が9・9度、平均最低気温は3・1度と札幌とほぼ同じ緯度なのに桐生より暖かく、「冬季五輪は寒冷地」というイメージが覆る。特に今年は例年に比べ暖かく、人工降雪機500基を確保して臨んだとか▼開会式に先立って6日には一部競技が始まった。うち5大会連続の上村愛子選手らが出場したフリースタイル女子モーグル予選は日本時間の6日午後11時から、羽生結弦選手が出場した新種目のフィギュアスケート団体は7日午前0時半のスタートで、リアルタイムでのテレビ観戦は早寝早起き組にとってはきつい▼4年前のバンクーバー大会はカーリング女子に群馬大学工学部卒の山浦麻葉選手が出場したため、未明でも必要に迫られて観戦、一喜一憂したのが懐かしい。今回は必要に迫られてはいないが、寝不足になる日もあるんだろうなあ、たぶん。(ま)

「大切なもの」

 「大切なものとはなんでしょうか。人に代わってはもらえないもの、そして、なかなか思うようにならないものなのです」