カテゴリー別記事: 政治

旧養護学校どう活用? 官民対話で初調査へ

 桐生市菱町五丁目の旧市立養護学校の跡利用方法を検討している桐生市は10日、民間事業者との対話を通じて民間活用の可能性を探り、民間参入しやすい公募条件の設定を行う「サウンディング型市場調査」を初めて実施すると発表した。老朽化した校舎や敷地の活用に民間のノウハウや実行力を呼び込み、地域活性化につなげたい考えだ。

参院選なのに「知事選」、桐生市選管、記載ミスの文書配布

 22日公示・7月10日投開票の参院選に備え、桐生市選管が5月、選挙ポスター掲示板設置場所の所有者に配った借用依頼文書の中に、選挙名を誤って「県知事選」と記載した文書が少なくとも1通含まれていたことが、9日までに分かった。

参院選7月10日投開票、群馬選挙区は3陣営

 政府は2日午後の繰り上げ閣議で、第24回参院選の日程を「22日公示、7月10日投開票」とすることを正式決定した。与野党は、安倍政権の経済政策「アベノミクス」の是非などを争点に、事実上の選挙戦に突入する。首相は参院選に合わせた衆院解散を見送り、同日選は行われない。群馬選挙区(改選定数1)は、6選をめざす自民党現職の中曽根弘文氏(70)に、野党統一候補として出馬する民進党公認の堀越啓仁氏(36)と、幸福実現党の安永陽氏(68)の2新人が挑む構図となる。

市民体育館建て替えへ、運動公園内、20年度までに

 桐生市は2日午前に開かれた市議会教育民生常任委員会(人見武男委員長、7委員)の協議会で、市運動公園(相生町三丁目)の再編整備について、2020年度までに新たな市民体育館を同公園内に建て替える考えを示した。また、来年4月から市立特別支援学校(菱町二丁目)を県立に移管することも明らかにした。

「義援クールビズ」熊本支援で“復活”

 震災の復興支援と夏場の省エネ対策を兼ねた、みどり市独自の軽装勤務「チャリティークールビズ」で、2年ぶりに新デザインのロゴ入りポロシャツが発売された。今季は、市制施行10周年を記念したマークが入り、代金の一部は熊本地震の被災者への義援金になる。