カテゴリー別記事: 政治

桐生市、“政策検討会議”を新設

 桐生市の亀山豊文市長は17日の定例記者会見で、2017年度の当初予算編成方針に示した「部局間連携の強化」の具体策として、部局を超えて重点施策の情報共有と協議を深める「政策検討会議」を庁内に新設することを明らかにした。部局長以上と企画・財政担当職員で構成し、31日に初会合を開く。亀山市長は「部局を超えた全庁で一つのものをつくる意識で予算編成したい」と語った。

はねたき広場、来春完成へ今月着工、みどり市

 みどり市大間々町の渡良瀬川・高津戸峡そばにある通称「はねたき広場」の整備が近く本格化する。各種イベントに使われている市有地に加え、北側に隣接する私有地(旧資材置き場)を市が取得して一体的に整備するもの。ステージになるウッドデッキを常設した芝生の空間を中心に、ベンチや休憩スペースを配した多目的広場にするほか、災害時の広域避難場所や仮設住宅予定地など防災拠点の役割ももたせる計画。10月中の着工、来年3月の完成をめざす。

小倉唯さんがみどり市の観光大使に

 みどり市は14日、同市出身の声優で歌手の小倉唯さん(21)に市の観光大使を委嘱すると発表した。22日に同市役所笠懸庁舎で委嘱式を行う。アニメやゲームのキャラクターの声で絶大な人気を誇る“アキバ系”のアイドルを通じ、市の知名度アップを図りたい考えだ。

即決? それとも格安? 桐生市の空き家見学会

 桐生市への移住や定住を検討する人たち向けに同市が年1回開催する「空き家見学会」。同市は11月23日に行う今年度の見学会で初めて、すぐに住みたい人向けの“即決”コースと、安さを優先したい人向けの“格安”コースの2コースを設けた。同市空き家対策室は「参加者の異なるニーズに合わせてコースを分けた。参加者同士や地元住民と交流する機会もあるので、ぜひ多くの人に参加してほしい」と呼びかけている。

みどり市議会、海老根氏を除名 本人は不服、審決申請

 みどり市議会(伊藤正雄議長、定数20、欠席1)は27日午後の本会議で、海老根篤市議(69)=1期=に除名の懲罰を科すことを可決した。可決と同時に同市議は失職した。同市議に対する懲罰動議を審査した懲罰特別委員会の武井俊一委員長は「度重なる懲罰に反省はなく、法令や規則に基づく議会運営への理解もなく、独善的な態度に終始した」などと除名の理由を述べた。同市議は除名を不服として同日、除名の取り消しを求める審決を県知事に申請した。