カテゴリー別記事: 政治

立候補予定3陣営、もう全開モード 群馬2区

 衆院解散後最初の週末となった9月30、10月1の両日、桐生、みどり両市を含む群馬2区では、自民、希望、共産の各党から立候補予定の3氏が運動会やイベント会場を回ったり、街頭演説を行ったりと、10日公示―22日投開票の衆院選へ向けて活動を本格化。事実上の選挙戦が過熱してきた。

衆院解散、総選挙 群馬2区、3候補出馬へ

 衆院は28日解散され、与野党は10月10日公示-同22日投開票の第48回衆院選に向けて事実上の選挙戦に突入した。安倍晋三首相(自民党総裁)率いる自民・公明両党の連立政権に対し、民進党と小池百合子東京都知事率いる新党「希望の党」が合流したことで、「自民」対「希望」の政権選択選挙の様相を帯びてきた。桐生、みどり両市を含む群馬2区では、自民の井野俊郎氏(37)=2期=と、民進から希望公認で出馬予定の石関貴史氏(45)=比例北関東、4期=との前職対決が激しさを増しそうだ。

来春完成の武井西工業団地、来年1月に分譲開始

 桐生市は19日、来春完成に向けて県企業局と整備中の「桐生武井西工業団地」(同市新里町小林)について、来年1月に分譲の申し込み受け付けを始めると発表した。分譲面積は6区画で計約11万5600平方メートル。分譲価格は県内主要団地より安い1坪(約3・3平方メートル)5万円以下に設定。用地取得費の5%を助成する制度も新設して早期完売を目指す。市内の団地分譲は2010年度開始の板橋上赤坂工業団地(同市新里町板橋)以来7年ぶり。

衆院選「10月22日」軸、群馬2区は3氏が準備

 安倍晋三首相は18日、公明党の山口那津男代表に、28日召集予定の臨時国会冒頭にも衆院を解散し「10月10日公示―同22日投開票」を軸に衆院選に踏み切る意向を伝達、山口氏は了承した。これを受け、自公両党は選挙準備に入った。桐生、みどり両市を含む群馬2区では、自民党の井野俊郎氏(37)=2期=と民進党の石関貴史氏(45)=比例北関東、4期=の両現職が三たび対決し、共産党新人の長谷田直之氏(61)が絡む構図になりそうだ。

松立寮跡どうする、跡地利用のめど立たず

 桐生市が所有する旧養護老人ホーム松立寮(宮本町四丁目)の跡地利用にめどが立たず、15年以上“空き家状態”が続いている。所管する市長寿支援課によると、建物の封鎖に加え、草刈りなどを随時実施。解体については「市公共施設等総合管理計画などを踏まえ、市全体として優先順位を考えなければならない」としている。