カテゴリー別記事: 政治

みどり市、4月から国保税率7・3%値上げへ

 みどり市国民健康保険運営協議会(武井俊一会長、16委員)は10日、4月の新年度から同市の国保税率を平均7・3%引き上げるべきとする答申案をまとめた。近く石原条市長に答申し、市の新年度当初予算案に反映される見通し。新年度から国保の運営主体が市町村から県に移管される制度改革に合わせ、同市としては9年ぶりに税率改正を行う格好で、赤字に転落した国保財政の立て直しを図る。

衆院選初の18・19歳投票率、みどり県内最低の33%

 県選挙管理委員会のまとめによると、昨年10月22日に行われた第48回衆院選の10代の投票率は39・29%で、県内全有権者の51・97%を12・68ポイント下回った。桐生市は県平均を上回る41・98%だった一方、みどり市は32・81%と、郡部も含めた県全体で最低だった。

県議補選へ動き活発化、椎名市議が出馬表明

 みどり市選出県議の須藤昭男氏(57)=同市笠懸町阿左美=が同市長選(来年4月8日告示、同15日投開票)への出馬を表明したのを受け、県議補選(定数1)に向けた動きが活発化してきた。同市議の椎名祐司氏(61)=大間々町大間々=が補選への立候補を表明したほか、別の複数の市議らも出馬をうかがっており、情勢は混沌(こんとん)としている。

みどり市長選、須藤県議が出馬表明

 みどり市選出県議の須藤昭男氏(57)=同市笠懸町阿左美、5期=が26日夕、同町鹿の新田みどり農協本所で後援会の緊急役員会を開き、任期満了に伴う同市長選(来年4月8日告示、同15日投開票)に立候補することを正式に表明した。会合後の記者会見で、来年3月20日に予定される県の新年度当初予算の議決を見届けた後に県議を辞職する意向を表明。今後は、須藤氏の辞職に伴って行われる県議補選(定数1)をめぐる動きが活発化しそうだ。

みどり市長選、須藤県議あすにも態度表明

 任期満了に伴うみどり市長選(来年4月8日告示、同15日投開票)に、同市選出県議の須藤昭男氏(57)=同市笠懸町阿左美、5期=が出馬する意向を固め、26日に同町鹿の新田みどり農協本所で後援会役員らに表明する見通しだ。