カテゴリー別記事: スポーツ

目指すはジュニア日本一、埼玉西武の主軸、菊池・野中両選手

 プロ12球団のジュニアチームが日本一をかけて激突する「NPB12球団ジュニアトーナメント2015」が27日から、宮崎県で開幕する(29日まで)。埼玉西武ライオンズジュニアの投打の中心として、広沢小6年の菊池翔斗君(12)と新里東小6年の野中駿哉君(12)の2人が、プロと同じユニホームで出場。全試合が録画され、1月に「スカパー!」などで視聴できる「Jスポーツ」で放送される。

小差詰め切れず、桐商女子、福島代表に敗れる バスケ・ウインターカップ

 23日に開幕した第46回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(通称JX―ENEOSウインターカップ2015)の女子2回戦が24日、東京体育館で行われ、群馬県女子代表の桐生商業(西條佑治ヘッドコーチ、高瀬愛莉主将)が福島西(福島県代表)と対戦した。前半にリードを許した桐商は終盤に猛追したものの差を詰め切れず、57―66で惜敗した。

箱根駅伝、桐生出身2人エントリー

 1月2、3日に開かれる第92回箱根駅伝で、桐生市出身の2人の選手が16人のエントリーメンバーに入った。東海大4年の金子晃裕選手(中央中―桐生南高)と、中央学院大1年の樋口陸選手(相生中―埼玉武蔵越生高)。2人の出走がかなえば、桐生市生まれの選手としては第86~88回大会の撹上宏光選手(いわき総合高―駒澤大―コニカミノルタ)以来、4年ぶり。

とったぞ全国切符、高校選抜自転車競技

 昨年22年ぶりに復活した桐生工業高校自転車競技愛好会に所属する川井慶太さん(17)=機械科2年=が全国切符を手中にした。10月末にグリーンドーム前橋で開かれた県の選手権大会で好成績を収め、通算ランキングで3位につけ、熊本市で来年3月に開かれる全国高校選抜自転車競技大会への出場を確実にした。

桐生地区のサッカー少年ら、本物の迫力に大興奮

 桐生地区少年サッカー連盟(島田正博委員長)所属チームの小学6年生81人が22日、日産スタジアム(横浜市港北区)で行われたサッカーJ1最終節横浜F・マリノス─松本山雅FCという故松田直樹さんゆかりの両チームの対戦を観戦した。