カテゴリー別記事: スポーツ

樹徳、追い上げ届かず 秋の関東高校野球

 第68回秋季関東地区高校野球大会は31日、曇り空の中、関東地区の15校が参加し、さいたま市の県営大宮公園野球場で幕を開けた。開幕試合では樹徳(群馬1位)が花咲徳栄(埼玉2位)と激突。両エースの投げあいで中盤まで1点を争う好試合を展開したが、大会屈指の左腕高橋昂の前にあと1本が出ず、2―4で敗れた。一方、市営大宮球場の第1試合では桐生第一(群馬2位)が千葉明徳(千葉2位)と対戦し、五回を終え、桐一が5―0でリードしている。

県高校ラグビー、地元2校4強かけあす決戦

 第95回全国高校ラグビー大会県予選の準々決勝の2試合が31日、桐生市桜木町のさくら遊園で行われる。桐生第一と桐生が4強入りをかけてシード校の高崎と東農大二に挑む。

野中君「とんでもない」大会新、ソフトボール投げ県記録会

 第44回県小学校陸上教室記録会(県教育委員会など主催)が28日、前橋・正田醤油スタジアム群馬で開かれ、新里東小6年の野中駿哉君(12)が男子ソフトボール投げで91メートル55の大会新記録で優勝した。それまでの県記録(87メートル49、2009年)を4メートル06上回り、初の90メートルの大台突入に、「全国記録級だ」とスタジアムがどよめいた。

ドキドキわくわく初滑り、桐生スケートセンターオープン

 桐生市東七丁目の桐生スケートセンターが25日オープンし、シーズンを待ちわびたスケートファンおよそ80人が氷の感触を確かめながら、さっそく初滑りを楽しんだ。午前中に行われたオープンセレモニーでは、桐生スケートクラブに所属する子どもたちがフィギュアやスピードの公開練習を披露した。

埼玉西武ライオンズ 桐生で少年野球教室

 プロ野球・埼玉西武ライオンズの関係した野球教室「ライオンズベースボールスクール」が11月、桐生市運動公園で開校する。野球人口とファンの拡大を目的にしたもので、県内5カ所目。小学生以下の野球未経験者を対象にしている。