カテゴリー別記事: スポーツ

ツアー撤退表明の茂木宏美プロ、“次のキャリア”へ挑戦誓う

 国内女子ツアー通算6勝のプロゴルファーで、みどり市観光大使の茂木宏美選手(39)=アース製薬=が、桐生タイムス社の単独インタビューに応じた。昨年11月、13年間保持してきたシード権を失うと同時に、ツアーから「撤退」する意向を表明。だがそれは後ろ向きではなく、一人の女性として、母親としての人生を展望した末に下した「次のキャリア」への挑戦の決意だった。

2年連続山下りで快走、中央学院大の樋口陸選手

 第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)が2、3日に行われ、桐生市出身で中央学院大学2年の樋口陸選手(相生中―埼玉武蔵越生高)が2年連続出場。復路6区を区間5位で走り、総合順位を一つ上げた。

アジア杯3連覇に貢献、女子ドッジ日本代表・中原聖乃さん

 11月に香港で行われたドッジボールの第3回アジアカップで女子日本代表が3連覇し、今回初めて代表入りした桐生市立商業高校1年の中原聖乃(きよの)さん(16)=桐生市広沢町六丁目=が全3試合に出場してチームの勝利に貢献した。今月5日に桐生市役所を訪れ、亀山豊文市長に優勝を報告。中原さんは「もっと成長して、2年後のワールドカップ(W杯)で世界一を目指したい」と語った。

リオ五輪代表・鈴木武蔵選手、母校桐一で出場報告会

 サッカーJ1のアルビレックス新潟に所属する鈴木武蔵選手(22)が5日、母校の桐生第一高校を訪れ、今夏のリオデジャネイロ五輪出場について報告会を行った。鈴木選手は応援への感謝を伝えるとともに、後輩に「夢に向かってあきらめず、頑張ってほしい」と語りかけた。

“特等席”で興奮の観戦、桐生っ子、日産スタジアムでJ1戦

 桐生地区少年サッカー連盟(島田正博委員長)所属チームの小学6年生79人が22日、日産スタジアム(横浜市港北区)で行われたサッカーJ1のセカンドステージ第15節横浜F・マリノス―ガンバ大阪戦を観戦した。