カテゴリー別記事: スポーツ

桐生勢ぞくぞく全国へ 年末年始の高校スポーツ

 この年末年始は桐生地区の学校や選手が出場する高校スポーツの全国大会がめじろ押しだ。桐生第一のサッカー、桐生市商のバレーボール男子とバスケットボール女子、桐生出身者の出場が見込まれる駅伝女子とラグビー。来年1月下旬には桐一の出場が確定的な高校野球の春の甲子園出場校決定も控え、大舞台での地元勢の活躍に期待が高まっている。

鈴木武蔵選手が後輩たちにエール 桐一サッカー

 サッカーU21(21歳以下)日本代表のFW(フォワード)鈴木武蔵選手(19)=桐生第一高校─J1アルビレックス新潟=が19日、母校のグラウンドを訪れ、全国高校サッカー選手権大会を目前に控えた後輩たちの練習に参加、ともに汗を流した。2年前の大会で、桐一ベスト8進出の立役者となった鈴木選手は、「あの大会を通して自分は成長できた」と振り返りつつ、現在進行形で成長中の後輩たちに「自信を持って戦えば必ず活路は開ける」とエールを送った。

桐商、晴れの舞台で活躍誓う

 桐生市立商業高校の男子バレーボール部と同校女子バスケットボール部が18日、それぞれ群馬県庁を訪れて全国大会出場の報告と決意表明を行った。県内の強豪校と戦い全国大会への切符を手にした両部は、あらためて晴れの舞台での活躍を誓った。

堀マラソン、エントリー1万人突破

 来年2月9日に行われる第60回桐生市堀マラソン大会(桐生市など主催、桐生タイムス社など後援)の参加申込者数が1万人の大台を突破した。「近年のマラソンブームや健康志向の高まりに加え、桐生市出身のファッションデザイナー高橋盾さんがデザインした参加賞Tシャツや第60回大会記念品のマフラータオルの影響が大きいのでは」と関係者はみている。

2度目のトライアスロン世界大会へ 桐生市の阿佐美さん

 スポーツインストラクターの阿佐美礼子さん(53)=桐生市西久方町一丁目=がこのほど行われたトライアスロンの台湾大会の年齢別部門で優勝に輝き、来年9月にカナダのケベックで行われるチャンピオンシップへの出場切符を手に入れた。大会に向けて練習を重ねる阿佐美さんは「よりよいタイムを目指す。自分がどこまでできるのか試してみたい」と力をこめた。