カテゴリー別記事: スポーツ

小6生140人、笑顔でふれあい 松田メモリアルサッカー教室

松田直樹メモリアル少年サッカー教室

 一昨年夏に34歳で急逝した元サッカー日本代表の松田直樹さん=桐生市出身=の偉業とサッカーを愛した精神を子どもたちに伝える第2回「松田直樹メモリアル少年サッカー教室」が13日、桐生市陸上競技場で開かれた。桐生市サッカー協会と一般社団法人松田直樹メモリアルの共催事業で、桐生タイムス社が企画・協力した。

渡辺久信監督が辞任 プロ野球・西武

 プロ野球西武は15日午前、渡辺久信監督(48)=桐生市新里町出身=の今季限りでの退任を発表した。埼玉県所沢市内の球団事務所で記者会見した渡辺監督は「リーグ優勝が楽天に決まった時点で監督を退こうと決めていた。5年間、優勝できなかったのは申し訳ない」と語った。

桐一、26日に対戦 秋の関東高校野球

 茨城県で26日に開幕する「第66回秋季関東地区高校野球大会」の組み合わせ抽選会が11日、東京都内で行われ、出場15校の対戦相手が決まった。群馬2位の桐生第一は千葉2位の千葉経大付と26日午後0時半から、ひたちなか市民球場で対戦する。雨天順延あり。

桐一関東へ 秋季高校野球県予選

 第66回秋季関東地区高校野球大会群馬県予選は7日、決勝戦を桐生球場で行い、桐生第一は健大高崎に2─3で敗れ、7年ぶりの優勝を逃した。しかし、前日6日の準決勝第1試合では商大付に3─2で九回逆転サヨナラ勝ちを収め、2年連続11回目の関東大会出場を決めた。一方、第2試合に登場した樹徳は健大高崎に延長十三回、4—5で惜敗し、初の関東大会出場はならなかった。センバツ甲子園につながる関東大会は26日から茨城県で行われる。

目指せ東京五輪、期待の新星育成大会へ

 桐生市立新里中学校1年で陸上部の大類康靖(おおるい・やすのぶ)選手が、将来のオリンピック選手育成を目的に開かれている「第44回ジュニアオリンピック陸上競技大会」(25〜27日、神奈川県・日産スタジアム、日本陸上競技連盟主催)に、中学1年男子1500メートル種目の優勝候補として出場する。全国の精鋭たちがしのぎを削るこの大会で、大類選手には新記録樹立の期待さえかかっている。