カテゴリー別記事: スポーツ

堀マラソン、エントリー1万人突破

 来年2月9日に行われる第60回桐生市堀マラソン大会(桐生市など主催、桐生タイムス社など後援)の参加申込者数が1万人の大台を突破した。「近年のマラソンブームや健康志向の高まりに加え、桐生市出身のファッションデザイナー高橋盾さんがデザインした参加賞Tシャツや第60回大会記念品のマフラータオルの影響が大きいのでは」と関係者はみている。

2度目のトライアスロン世界大会へ 桐生市の阿佐美さん

 スポーツインストラクターの阿佐美礼子さん(53)=桐生市西久方町一丁目=がこのほど行われたトライアスロンの台湾大会の年齢別部門で優勝に輝き、来年9月にカナダのケベックで行われるチャンピオンシップへの出場切符を手に入れた。大会に向けて練習を重ねる阿佐美さんは「よりよいタイムを目指す。自分がどこまでできるのか試してみたい」と力をこめた。

Tシャツデザイン決まる 堀マラソン記念品

 来年2月9日開催の桐生市堀マラソン(実行委員会主催)で、「アンダーカバー」代表のファッションデザイナー高橋盾さん(44)による記念品のTシャツとマフラータオルのデザインが決まった。

桐一2度目のV 全国高校サッカー県予選

 第92回全国高校サッカー選手権群馬県大会は17日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で桐生第一と前橋育英の決勝が行われ、桐一が1—0で育英を下し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。桐一は12月30日から始まる全国選手権大会(会場は国立競技場など)に県代表として出場する。きょう18日午後には東京で抽選会があり、初戦の対戦カードが決まる。

“球都の縁の下”に新戦力、中野さん・高橋さん

 野球の盛んな桐生地区。シーズン中は週末を中心に各所で試合が行われ、筋書きのないドラマが生まれている。そこで欠かせないのが審判員。県野球連盟桐生支部審判部の中野良昭さん(22)=桐生市天神町二=と高橋和也さん(18)=同市相生町二=は、若手の少ない審判部の中にあって貴重な存在だ。職場の協力を仰ぎ、先輩のアドバイスに耳を傾け、実践を積み、奥深い審判の術をコツコツと磨いている。