ぶら散

 日の出が早くなったせいだろうか、自分も含めて早起きの人が増えてきたような気が、散歩をしていてするこのごろである▼こちらは飼っている犬の健康管理上やむを得ず日課になっているのだが。ぶらぶら歩いていると、同じように犬のお供の人や黙々とウオーキングに励む人、農作業をする人、花壇の手入れをする人、はたまた神社境内の清掃をする人などなど、始動スタイルも実にさまざまであることに気づかされる▼散歩といえば、ブームなのだろうか芸能人がぶらぶらまちを散歩する「ぶら散番組」が多くなったような気がする。かつては散歩番組の火付け役となったとされる「ちい散歩」をよく見ていた。都内近郊のスポットを今は亡き地井武男さんが訪れ、その土地の店に立ち寄ったりして交流を深めながらまちの紹介をしていく、あれだ▼それに代わって、最近は「モヤモヤさまぁ〜ず2」や「鶴瓶の家族に乾杯」などを見るようになった。マイナーな場所にスポットを当てるだけでなく、シナリオ化されていない、ぶっつけ本番感が面白い。地方ロケが多く、当地もゆるさでは名人級のさまぁ〜ずや笑福亭鶴瓶に紹介してもらえたら、いいPRになるかもしれない。(ま)

関連記事: