排球

 オリンピックの翌年に日本で行われる国際バレーボール連盟公認の大会「ワールドグランドチャンピオンズカップ」(グラチャン)の女子大会が5日に始まり、日本は韓国にストレート勝ちし、好スタートを切った。天才セッターとして知られた中田久美さんが監督となり、8月のアジア選手権で5大会ぶりの優勝を果たしたチーム。期待は高まる▼中学ではバレー部。川合・熊田らアイドル的人気の男子選手の影響もあるが、一番大きかったのは漫画「エース!」(佐々木潤子作)の存在だった▼いま、高校男子のバレー人口を急激に回復させている原因の一つに、高校バレーを題材にした漫画「ハイキュー!!」(古舘春一作)があるという。飲食店で「週刊少年ジャンプ」の連載を時々読んでいたが、最近、単行本を26巻までレンタルし、一気に読んでみた▼「高さが1番」の世界に身長165センチに満たない主人公が挑む物語はもちろん面白いが、技やルール説明、練習方法がうまく組み込まれているのに感心する。自分でもやってみたいと思う高校生の気持ちが分かった▼観戦を楽しむ上でも役立つ知識。女子チームが高さのある強豪にどう挑むのか、グラチャンで見てみたい。(

関連記事: