一つの健康

 少しずつ、本当に些細なことだけれど「健康」を意識する。まずは水分を取ること。朝起きて、ぬるめの白湯をおなかにおさめて、そこから夜寝るまでに常温の水と白湯で1・5リットルほど摂取する。コーヒーはカウント外▼野菜を中心にバランスよく食べること。おやつの「食べる煮干し」はカルシウム摂取も兼ねていて、ぼりぼりかんでいるとだしの味もして具合がいい▼おっくうがらないで歩くこと。近場のコンビニやスーパーはできるだけ徒歩で行く。10階までは階段を使う。足りないなと思ったら散歩をする▼こうやって思いつくままにつらつら挙げてみると、本当に小さく細かい制限ばかりで息苦しそうな気がする。めんどくさい気がする。けれど結構楽しんでいて、毎日ゲーム感覚だ▼クリアできる日とできない日があって、どちらにしろ気にしない。クリアできた日はちょっとした達成感があってうれしいし、できなかった日は誘惑に駆られて不摂生を楽しんだわけだから、それはそれでいい▼のんびり楽しみながら、少しだけ丁寧に生活し、ゆるやかに健康に目を向ける。大したことをしていなくても「健康に近づいてるな」と前向きに満足することも、一つの健康なのだ。(

関連記事: