今日の記事: 2017年3月6日

“総合型”子育てアプリ開発、みどり市

 みどり市が人口減対策の重点事業として開発しているスマートフォン向けアプリケーション「子育て応援アプリ」が、今月中に運用開始となる見通しだ。妊娠、出産、医療などの情報や、保育園の空き状況、公園や遊び場のマップ、予防接種の日程を管理できる機能など、子育てに関するさまざまな情報を手軽に検索、収集できるアプリを通じて“子育てしやすいまち”をアピールし、若い世代の市内定住を促す考えだ。

待望の新教会完成、桐生キリストチャペル

 桐生キリスト福音集会(宮崎哲男・和田孝史責任者)が桐生市稲荷町の小児科川辺医院跡地に建設していた新しい教会「桐生キリストチャペル」が完成した。これを祝う献堂式が4日開かれ、白しっくいで塗られた真新しい礼拝堂で約120人が祈りをささげた。

知ったはずの場所

 毎月第1水曜日に連載中の「バックヤード探検隊」の取材班に加わることになり、みどり市大間々町のながめ余興場を訪れた▼取材で何度も足を踏み入れた場所だが、施設自体を見学するのは初めて。ちょうど県外からの見学者がおり、一緒に回らせてもらう。奈落に地下資料室があることは知っていたが、初めて聞く話、見る資料も多く、面白かった▼紙面掲載後、「奈落がああなっているとは知らなかった」という声をいくつか聞いた。1997年にリニューアルオープンした直後はまだしも、地元の人ほど「見学」で訪れる人は少ないのかもしれない▼桐生に生まれ育った記者も桐生明治館にお金を払って入ったのは大学生になってから。大学の実習で必要だったからで、それがなければいつになったか分からないものなあ▼井田ヒロトさんの漫画「お前はまだグンマを知らない」がドラマ化、映画化されるという。漫画は未読であらすじしか知らないため、「県民以外が面白いのか」と不安に思っていたが、県民だからこそ気づかない面白さもあるのかもしれない▼ながめ余興場にはまだまだ面白いものが隠されている。連載はもう少し続く予定なのでどうぞお付き合いを。(