今日の記事: 2017年9月29日

衆院解散、総選挙 群馬2区、3候補出馬へ

 衆院は28日解散され、与野党は10月10日公示-同22日投開票の第48回衆院選に向けて事実上の選挙戦に突入した。安倍晋三首相(自民党総裁)率いる自民・公明両党の連立政権に対し、民進党と小池百合子東京都知事率いる新党「希望の党」が合流したことで、「自民」対「希望」の政権選択選挙の様相を帯びてきた。桐生、みどり両市を含む群馬2区では、自民の井野俊郎氏(37)=2期=と、民進から希望公認で出馬予定の石関貴史氏(45)=比例北関東、4期=との前職対決が激しさを増しそうだ。

来月、初の「わがママMarket」、母親目線の5ブースで

 外出時に子どもが騒いだりして肩身が狭くなりがちな子育てママが、気兼ねせずに楽しめる“遊園地”をつくろう―。そんなイベント「わがママMarket(マーケット)」が10月15日、桐生市内で初開催される。主催するのは、同市琴平町で子育て中の夫婦や妊婦向けのカフェ「ラルゴ」を営む高久保渉さん(33)と綾子さん(31)夫妻。飲食や雑貨、子ども向け体験、美容、家づくりなど、ママ目線のブースをそろえて来場者を待っている。

だのに、なぜ

 まだ暑いかな、と思ったけれど、夜中に起きて、毛布を一枚出して、上に掛けた。朝起きると、ふとんからなかなか抜け出せない。9月も終わり、そんな季節なのだなと、ぬくぬくと心地よいふとんの中で思った▼すごしやすい、いい気候になってきた。動きやすく、食欲も出て、葉は色づく行楽シーズンでもある。観光地などはいよいよ書き入れどきだ▼そんな時期に、解散・総選挙。全国紙で一報があった後、ものの1、2週間。寝耳に水である。森友・加計問題もあやふやで、北朝鮮情勢も不安定な中、大義は「消費税10%の振り分け先」だとかなんとか▼内閣が実質的に解散権を持っているとはいえ、持っているから使わなければならないわけではなかろう。代議士には任期もあるのだし。与党としては「今が勝てるタイミング」と踏んで決めたのだろうが、よりによってこんな時期に、と思う▼仕事柄、人並み以上に国政に関心があるとは思っている。選挙や投票が大事であるということも分かっている。ただ、それだけで社会は成り立っていない。経済や趣味、娯楽なども大事な要素である▼すごしやすい季節が、せわしなくなる。仕方ないとはいえ、恨み言の一つも言いたくなる、そんな秋。(

新井淳一さん逝く

 司馬遼太郎の「坂の上の雲」を、新井淳一さんの朗読(録音テープ)で聞かせてもらったことがある。90時間の目安を73時間に早め、聴く人が次を待つ気持ちに合わせたテンポが小気味よく、何よりその声には、心にしみこんでくる響きがあった。