冷え込む秋、色づく葉

紅葉が進む新川公園

紅葉が進む新川公園(28日午前)

 前橋地方気象台によると、桐生市の28日朝の最低気温は5・8度まで下がり、この秋最低だった27日の7・8度を下回った。
 このところの冷え込みで市街地の紅葉も進んでいる。桐生市稲荷町の新川公園ではカエデやケヤキが色づき始め、開催中の菊花展とともに、訪れた市民らの目を楽しませている。
 前橋地方気象台によると、向こう1週間は高気圧に覆われ、おおむね晴れる日が多い見込みだ。

関連記事: