桐生市職員3年連続逮捕者、電車内で女子高校生触る

 電車内で女子高校生の膝を触ったとして、栃木県警栃木署は19日、同県迷惑防止条例違反(ひわいな行為の禁止)の疑いで、桐生市職員の高山佳容疑者(32)=同市仲町=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前8時55分ごろから同9時5分ごろまで、JR両毛線岩舟―栃木駅間の下り電車内で、ボックス席の向かいに座っていた栃木県内の女子高校生(18)の右膝を触り続けた疑い。

 同署によると、女子生徒が栃木駅で駅員に通報し、駆けつけた署員に引き渡した。高山容疑者は容疑を認めている。

 桐生市人事課によると、高山容疑者は今年4月に新採用職員(技師、上級生物)として市民生活部環境課に配属され、大気や水質などの調査を担当。試用期間が終わる9月末に公務員としての自覚を促す研修を受け、10月1日に正式採用されたばかりだった。

関連記事: