川内二で住宅など2棟全焼、家人の女性が軽いやけど

 13日午後4時45分ごろ、桐生市川内町二丁目、無職蓼沼ミネさん(85)方から出火、木造2階建て住宅約66平方メートルと物置約10平方メートルを全焼し、東隣の木造2階建て住宅の外壁を焦がした。この火事で蓼沼さんが右手に軽いやけどを負った。

 桐生署によると、蓼沼さんが1階居間から火の手が上がったのを認め、慌てて隣家に駆けこみ119番通報を依頼した。蓼沼さんは1人暮らしで、「ストーブを使用していた」などと話しているという。

 近所の男性(43)は「外で大きな声がしたので、見たら1階が真っ赤に燃えていた。火の回りが早く、消防車が来て間もなくして屋根が落ちた」と話した。

 現場はたかのす診療所から約300メートル北東の山際。警察と消防が出火原因を調べている。

関連記事: