岩宿に新たな交流拠点、「ロックイーン・レディオ」あすオープン

 みどり市笠懸町阿左美の県道太田大間々線沿いのドライブイン跡(浅野織物の南)があす29日、食堂と農産物直売所を核とした複合スペースに生まれ変わる。「岩宿コミュニティーベース ROCK INN RADIO」(ロックイーン・レディオ)と名付けた施設で、屋根付きステージも設けてイベント用に開放するほか、その名の通りミニFM局の開設も視野に入れており、地域の新たな交流や情報発信の拠点となることを目指している。

 同施設を開くのは、同町阿左美の岩宿公民館そばで「鐵馬&鐵姫食堂」を経営する山極清孝さん(47)、しのぶさん(40)夫妻。

 「地域を盛り上げたい」と、県道沿いの目立つ場所にありながら2015年10月に閉店したドライブイン跡の利活用を発案。地権者に企画書を出して理解を求め、まるごと借りて食堂を移転するとともに、残るスペースで地域の交流拠点をつくることにした。

 細長い建物の北側(99平方メートル)を食堂にし、チャーシューとギョーザのこだわり料理を提供。テークアウトを基本に、店内でも食べられるイートイン方式にした。南側(96平方メートル)が農産物直売所で、近隣の提携農家10軒のトマトやナス、キュウリなどを並べ「岩宿野菜」として売り出す。

 軒先にはステージを設け、ライブをしたい人や近隣の音楽教室などに場所を提供。イベントスペースとして地域に開放する。

 同県道は首都圏から日光方面へ向かうバイクのツーリング客が数多く通ることから、ライダーの立ち寄りスポットとしての需要も見込む。山極さん夫妻がバイク好きでもあり、「ここでバイク用品のフリーマーケットなどもできたら楽しい」と構想は膨らむ。

 ミニFMは、免許不要の微弱電波で出力し、特定の施設や空間で利用されるラジオ。ここでしか聞けない地元の情報やマニアックな趣味の情報などを流すことで、人が集まり交流する仕掛けをつくりたい考えだ。

 「ここを情報発信基地として、岩宿を楽しい場所にしたい」と山極さん。現在、ミニFMのスタッフや出演者、スポンサーを募集している。

 同施設の営業は午前10時から午後7時まで。火曜定休。問い合わせは山極さん(電080・5521・5013)へ。

関連記事: