みどりの日“緑”早飲み「グリーンだよ」 みどり市

 みどり市大間々町大間々の高津戸峡そばに同市が芝生の公園としてリニューアルした「はねたき広場」の正式オープンを祝うイベント「グリーンだよ全員集合」が4日、同広場で開かれ、緑色をしたメロンソーダの早飲み競争など、みどり市にちなんだ行事で会場は大勢の来場者でにぎわった。

 同広場は旧大間々町時代からイベントに使われている市有地に加え、市が隣接私有地を購入して昨年度に再整備。ステージになるウッドデッキを常設した多目的な芝生広場とし、防災拠点の役割も担う。

 同イベントは同市が市制施行10周年事業の一環として昨年初開催したもので、今年で2回目。メロンソーダの早飲み競争のほか、音楽演奏やサーカス披露、車体をアニメのキャラクターなどで彩った痛車(いたしゃ)展示なども行われた。

 メロンソーダ早飲み競争には、子どもから70歳代のお年寄りまで約30人が参加。めがね型ストローを使って、予選では300ミリリットル、決勝では430ミリリットルのメロンソーダを飲み干し、その早さを競った。

 ステージ上での早飲みに参加した老若男女は、涼しげな顔で飲み干す人や、炭酸にむせる人、苦しそうな表情で四苦八苦する人などさまざま。ステージ前に陣取った大勢の来場者たちは、十人十色の反応を笑顔で楽しそうに見つめていた。

関連記事: