錦町二で住宅2棟全焼 焼け跡から遺体、家人か

 18日午後9時半ごろ、桐生市錦町二丁目、山田福一さん(66)方から出火、木造2階建て住宅と東隣の加藤清さん(61)方木造平屋建て住宅の2棟を全焼したほか、近隣の物置などを焼き、約2時間後に鎮火した。山田さん方焼け跡から遺体1体が見つかった。桐生署は山田さんと連絡が取れなくなっていることから、遺体は山田さんとみて身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

 同署によると、山田さんと加藤さんは一人暮らしで、加藤さんは逃げ出して無事だった。

 加藤さんは「テレビを見ていたら外が騒がしくなり、火事と分かった」とし、近隣住民は「変な音がするので障子を開けたら山田さん宅が炎に包まれていた。火の回りが早かった」と話した。

 現場は錦町十字路交差点から西へ約150メートルの住宅密集地。

関連記事: